Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お知らせというかなんというか
2006年 03月 05日 (日) 22:18 | 編集
ブログの採点(つまりは★ね)を色々と手直しした。というか平たく言うと厳しくした。
たまに、昔どんな文章書いていたか気になって見直すことがあるんだけど(こういう
文章は二度と書かない!と思うこともあり 笑)、今まで紹介してきたCDのポイントが
高すぎるなって。良いものを紹介している自信はあるし、なんとなく始めた割には結構
真剣にやってるとは思うんだけど、やっぱりむやみに★を多くするのは良くないなって。
それに★が多いと、見る人を混乱させるだけでなく、自分も混乱するんだなこれが。

どうしてそういうことになってしまうのか自分で考えたところ、あるプロセスがあることを
発見した。発見っていうか当たり前のことなんだけど・・・。

CDの情報を手にする→視聴(前作の気に入り度では聴かない)→購入の判断
(気に入ったら買う or 気に入らなかったら買わない。)→気に入ったものだけ
を買うことになる→必然的に★の数が多くなる・・・。


こうなんだよね。財布の中身を気にせずにCD買える人はそれこそ色んな音楽聴けるし、
僕なんかよりずっと客観的な判断ができるんだろうけど。金の無い奴はレビューサイト
なんかやるなって言われればそれまでなんだけど、やっぱり気に入ったら文章書きたい
し。結構これはレビューサイトをやってる人なら誰でもぶつかると思うんだけど。

そういう悩みを抱えて数日間。いつも拝見させていただいているサイト XTRMNTR さん
(管理人:WOLFGANGさん)
のレビューの採点システムを見て、あぁなるほどなぁ、と。
こういう感じで決めてけばいいのか。今まであんまり考えてなかったからな。これからは
少しづつ変えていこう。とにもかくにも、これからはより自分に厳しくシビアにやっていこう
と思う。一度下した判断を変えないように、一貫性のある文章に、ってなんだか小論文の
授業みたいだな(笑)でもやっぱり難しいよねレビューって(ぇ)もともとあきっぽい性格な
んで、名盤と絶賛した3日後にそうでもないかな?と思ったりもするし。まだ先は長い。

で、追記としてはメニューに「Past Review」が無くなっているように(というかメニュー自体が
無くなっていたりする)、過去のレビューはもう過去のモノとするんで。もうあれは気にしない
でください。文章も採点もめちゃくちゃです(ぉぃ)。まだネット上には転がっていると思うけど。
ということは、完全にブログに移行したということ。やっぱりこれからはブログの時代だ!今更
ですね・・・。いつのまにかネット上のHPフォルダにアクセスできなくなったんだよ実は。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。