Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
From Me To You / Yui
2006年 03月 01日 (水) 21:49 | 編集
yui_frommetoyou.jpg
"From Me To You" / Yui

一人の人間としての歌

1stアルバム。デビューシングル「 Feel My Soul 」で異例の注目を集めてから、約一年
が経ったわけだが、未だに彼女の声を評して「天使の琴声」と言っている奴がいるのだろ
うか。そもそも僕は「天使の歌声」とかそういう表現が嫌いなのだが、こと彼女の歌声にお
いてはこの表現は最も合わない。一般的に「天使の琴声」というと、現実を超越したかの
ような浮遊感の漂う歌声、またはまるで天使が歌っているみたいに美しい、巧い歌声とい
ったようなイメージが浮かぶが、果たしてそれが彼女の歌声だろうか。彼女の歌声は天使
というには痛々しすぎるし、現実を直視する強い歌声だ。つらい現実を歌詞にして、それを
なんとか乗り越えようともがくように歌っている( テクニック的にも不十分なところもある )。
だからそう易々と「天使の琴声」と銘打っているレコード会社は彼女の本質を理解している
のか疑問である。まぁそこまで考えずに「良い声」だから適当に付けたんだろうけど。

あまり騒がれていない印象があるが、彼女は驚異的なアーティストである。普通、女性のソ
ロアーティストというとラヴソングを歌うのが普通である。というかラヴソングを歌わないと売
れない。しかし彼女は少なくともシングル曲ではラヴソングと呼べるものは歌っていない( ア
ルバムでは「新しい表現」としてラヴソングが書かれている )。彼女が歌っているのは人生に
おける困難な状況とそれを乗り越える強い意志である。それを恐ろいほど真摯に歌い続けて
いる。だから音楽性は新しくなくとも、僕のようなJ-POPに距離を置いた人間にも魅力的に響
くのである(アヴリルに似ているから聴いているのではない)。もちろん、作曲のセンスの良さ
に裏打ちされいるのは言うまでも無い。これだけで十分驚異的だが、さらに凄いのはそれが
ここまでの反響を呼んでいることである。こういう表現が報われるのは気持ちが良い。

★★★☆ ( 2006 )
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
YUIを初めて知ったのは、月9の "不機嫌なジーン" だった という人が多いと思う。YUIという名前にたどりつかなくても...
2006/03/01(水) 23:21:17 | blog de rebrain
 YUIさん待望の1st Album「FROM ME TO YOU」がレンタル開始になりました。速攻で借りてきて、ただ今ヘビロテ中です。シングル4曲を含め、全13曲が収録されていますが、期待通りクオリティの高いアルバムになっています。 感想ですが、今月度のベストアルバム確定です.
2006/03/14(火) 10:37:31 | 日本の歌姫たち
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。