Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Live Report] James Blake ( 2011.10.12 )
2011年 10月 15日 (土) 19:05 | 編集
・James Blake @ LIQUIDROOM ( 2011.10.12 )



ポストダブステップという枠を大きく超えて、近年で最大の新人という評価をする人さえいるジェイムス・ブレイク。逆にハイプだと信じて疑わない人も居たりして、良い意味でも悪い意味でも注目の的と言えるだろう(グラミーとかもノミネートされるのだろうな)。玉石果たしてどちらなのか、それを確認するべく多くの人が期待と緊張感をあらわにする中、彼は登場した。

まず、セットが予想以上に簡素であることに驚く。ステージ上に置かれるのはキーボード&シンセ、ギター&ベース、ドラム(いわゆるバンドのドラムセットではなく、エレクトロニカのライブセットでみられるようなミニマルなもの)のみ。またステージ上の演出に目を向けてみると、照明も一般的で、VJなども無し。一部でストロボが凄かったという意見もあるようだが、同じくリキッドルームで行われたMOGWAIや09年のサマソニでのNINに比べたら衝撃度は少なかったように個人的には思う(そもそも比べること自体凄いことなのだけど)。音数少なめ、装飾少なめ、果たしてそのライブを飽きずに最後まで観られるのだろうか。これが、観られるのである。否、むしろ、極端な装飾を排しているからこそ彼の音楽が持つ歪さが浮き彫りになっていた。

今回のライブの感想をTwitterで追っていると、「何かよく分からなかったけど凄かった」というものをよく目にする。多かれ少なかれライブでの興奮は上手く言語化することができないものだが、今回はより目立っていたかと。それは彼の楽曲がもつ異形さが所以だと思っていて。彼の楽曲は所謂ポップス、クラブミュージックとしてのパターン/反復を避ける。正確に言うと、根幹となる歌は歌詞も含めてループしていることが多いのだが、それ以外のサウンドやアレンジは刻一刻と形を変える。変則的なリズム、突然規格外に鳴りだす重低音はもちろん、それらが相互的に作用してできる「間」が何よりも特徴的だ。歌い始め、止まりそしてまた歌いだすまでの「間」、重ねるだけではない押し引きが感じられる楽器間の「間」、電子音がもたらす恍惚な空「間」。ライヴでの彼の歌自体は肉体的で、逞しいもので音源よりもとっつきやすさを生んでいるのに対して、楽曲の間は音源よりも各パートが整理されて聴こえるため歪さが際立つ。そのポップ・ミュージックともダブステップともつかない奇妙なバランスに前述した感想が出てきているのではないか。静と動や、音圧がどうのという手法を超えて、楽曲そのもので斬新さと新鮮さを感じさせるとはやはり稀代の現代的なソングライターだということを再確認した。何か凄いものを目撃してしまったという興奮が後を引く、数年で何度もない貴重な体験だった。

- Set List -
01.Enough Thunder
02.Unluck
03.Tep and the Logic
04.I Never Learnt to Share
05.Lindisfarne I
06.Lindisfarne II
07.To Care (Like You)
08.CMYK
09.Limit to Your Love
010.Klavierwerke
11.Once We All Agree
12.The Wilhelm Scream

-Encore-
13.Anti-War Dub (Digital Mystikz cover)
14.A Case Of You (Joni Mitchell cover)


-関連記事-
・[Review] James Blake/ James Blake
Comment
この記事へのコメント
チケット買おうと思った時には売り切れていました。うらやまーです。
2011/ 10/ 16 (日) 17: 18: 34 | URL | 英人 # -[ 編集 ]
Re: タイトルなし
>英人さん
確かに今回はプラチナチケットだったみたいで、会場前にもチケット譲ってくださいという紙を持っている人を見かけました。

来年も来日するようなので、今度こそ見逃さないでくださいね!
2011/ 10/ 19 (水) 23: 18: 25 | URL | fafnir # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。