Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Review] Finest Hour / Submotion Orchestra
2011年 09月 24日 (土) 00:22 | 編集

" Finest Hour " / Submotion Orchestra

 イギリスはリーズで活動をする7人組によるデビューアルバム。「教会で生演奏のダブステップをやってほしい」という依頼を受けたことが結成のきっかけになったというエピソードが特徴的な彼ら。「教会」、「生演奏」、「ダブステップ」、確かに大いに興味をそそられる話ではある。しかし、実際に聴いてみるとそれは単なるツカミであって、本質的にはそれに囚われない幅広い音楽性が展開されているのに気付く。かろうじてダブステップらしさを感じるのは"Always"、"Pop N Lock"ぐらいで(単にテンポが速いだけ?)。全体を通してみれば、ジャズ、ソウルを基調としつつ生音と電子音を組み合わせ都会の夜を演出するようなクールでゆったりとした世界観で覆われている。ピアノ、ストリングス、ホーンなどが効き、Ruby Woodのような退廃と繊細さを持った女性ヴォーカルを配した楽曲群はMassive Attack、Portisheadなどが培ってきたサウンドを想起させるようだ。また"Closer"あたりのMondo Grossoや、よく比較にされるのを目にするThe Cinematic Orchestraなどとも親和性は高い。絶妙に90'sを振り返りつつ、ダウナーになりすぎないある種の軽さをも手にしているバランス感覚に秀でた好盤。とりあえず"All Yours"を聴いてみて、何か感じるのであれば迷わず手にとっても損はしないはず。

( 2011 )

Comment
この記事へのコメント
まだ聞いていません。買っただけで。しかし期待しています。all yoursを聞いて購入決定した一人です← 素晴らしい曲でした。僕は「エクスペリメンタルソウル」に括ろうとしています。
2011/ 09/ 26 (月) 18: 44: 12 | URL | 英人 # -[ 編集 ]
Re: タイトルなし
>英人さん
all yours素晴らしいですよね~。私もあの曲で購入を決めました。

エクスペリメンタルソウルというとthe weekndとかと類似点があるっていうことですかね。そちらからのレビューも見てみたいです。
2011/ 09/ 28 (水) 00: 01: 39 | URL | fafnir # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。