Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チルウェイヴがわからない人が書くチルウェイヴ
2011年 07月 20日 (水) 22:59 | 編集
ノスタルジックなメロディー、チープな打ち込み、アンビエントの要素をブレンドした強烈なレイドバック感のあるシンセ・ポップ……それがグローファイ(別名チルウェイヴ)の特徴 ( Tower Record )

実を言うとチルウェイヴ/グローファイというものに対しては熱心に聴いた覚えがないどころか、それが何なのかすら良くわかっていない(クラブ/ダンスシーンの中では比較的新しい潮流ということは分かっているけれども)。しかしそれでも首は突っ込まずにはいられない。チルウェイヴ、独断と偏見で選んだ関連盤を含めてドウゾ。


" Within & Without " / Washed Out

 1stアルバム。確かに巷で言われている通り真打ちの登場といったところなのだろうか。チルウェイヴという言葉からなんとなくイメージする音像にピッタリと合致する感じで、かつその言葉を知らなくても容易く受け容れられてしまう間口の広さも持ち合わせている。チープなシンセ、ディスコティックなビートの80's要素にシューゲイザー的なリバーブ、エコー処理。チルウェイヴが話題になっている要因って4年ぐらい前に流行った80'sにリバイバルの流れを受け継ぎながら、近年また盛り上がってきたシューゲイザーの要素を併せ持つという着地点の微妙さ/絶妙さにあるのだろうね。このけだるい夏に嵌ると同時に、その哀愁あるメロディーが夏の終わりもを感じさせるあたりが実にニクい。ただ人によっては底浅いと感じるのも分かる感じで、このジャケットを直接的過ぎると感じるかオシャレと感じるかその感性がそのまま本作を気に入るかどうかの境目となりそう。

toroymoi_underneaththepine.jpg
" Underneath the Pine " / Toro Y Moi

 アフロ・アフリカンの父、フィリピン系の母のもとに生まれたToro Y moiことChaz Bundickによる2ndアルバム(今年前半に話題になっていたなぁ)。彼はいち早くチルウェイヴという枠からはみ出そうとしている冒険者なんだろうか。チルウェイヴからファンク、USインディーまでを飲み込み生音やリズムの主張がWashed Outと比べるとかなり前面に出ている。制作中に70年代ソウルをずっと聴いていたというが、確かにその影響は大いに感じられる。それでもなおメロディーはどこまでも甘いし、楽曲の輪郭ははっきりしているので聴きやすさは失っていないのだけど。中でも"Still Sound"におけるベースの鳴りとたゆたうコーラスは流れるようでかなり心地良い。チルウェイヴ云々に限らず、音楽センスが詰め込まれた今作には引っ掛かるところがある人も多いのでは。


" Become the Soft Lightes " / The Incredible Moses Leroy

 トロイモワを聴いていて思い出したのがこの一枚。2003年の作品で電子音楽というよりはかなりソフトロックに寄っているので、チルウェイヴとの分かりやすい共通点はないけれども。でも通底としてアンビエントなシンセが鳴っていたり、リズムに黒人音楽の片鱗を感じたり(彼自身黒人と白人のハーフ)となんとなくチルウェイヴらしい雰囲気は感じられるような。窓を開けると柔らかな光のシャワーが体を包むような、そんな心地いいサウンドで全編あっという間に過ぎてしまう。シチュエーションを選ばないので、一時期はいつでも聴いていた。最近は活動しているのかどうかすら危ういけれど、出来れば新作を聴いてみたいなー。隠れた?名盤なのでこの機会にぜひ。

ちなみにWashed Outを聴いて久々に聴きたくなったのがリマールの"Never Ending Story"・・・やっぱりチルウェイヴについてあんまりよく分かっていないみたい。

Comment
この記事へのコメント
僕のブログでもチルウェイヴ特集しました!代表的アーティストを羅列したので是非見てみて下さい。
ウォッシュトアウトはミニとは微妙に変わりましたが、僕はフルの音楽性を支持します。というか最高!
逆にトロイモワは、仰る通り早くもチルウェイヴの枠から抜け出そうとしている印象ですね。1stめっちゃ良かったのに…。残念。

しかし、素晴らしい分析ですね。リバイバルはリバイバルなんだけど、近年のトレンドを取り込んでちゃんと「今」の音になってるってところがポイントですよね。
2011/ 07/ 21 (木) 06: 46: 34 | URL | かおもじ # -[ 編集 ]
暑いので、私もこの辺仕入れようと思ってるとこです。参考にさせてもらいますー
2011/ 07/ 22 (金) 00: 04: 55 | URL | きょん # -[ 編集 ]
>かおもじさん
是非チルウェイヴ特集拝見させていただきます!Washed OutはEPから変わっているのですかーぜひEPも聴いてみます。

>きょんさん
確かに暑い夏に合う感じがしますね。けだるさとエレクトロが妙に合いますよ。
2011/ 07/ 26 (火) 22: 22: 23 | URL | fafnir # eqP7eH0Y[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。