Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[注目リリース] 2011年6月
2011年 06月 05日 (日) 13:02 | 編集
今年ももう折り返し地点!2011年6月の注目リリースです。

・" Summvs " / ALVA NOTO + RYUICHI SAKAMOTO
SummvsSummvs
(2011/06/07)
Alva Noto + Ryuichi Sakamoto

商品詳細を見る



教授とカールステン・ニコライによる5作目のコラボレーション作にして最終作だそうです。通底音のようなノイズ、エレクトロニクスの上でピアノがポロポロと響く(優雅な旋律ではない)、極上のミニマル・ミュージックですね。Brian Enoによる"By This River"のカバーも収録されています。電子音がいい具合に神経質で、深夜の都市に似合うような感じがしますね。

・" Spider-Man: Turn Off the Dark "
Spider-Man: Turn Off the DarkSpider-Man: Turn Off the Dark
(2011/06/14)
Spider-Man: Turn Off the Dark

商品詳細を見る



U2のBonoとThe Edgeによるミュージカル・スパイダーマンのサントラです。ミュージカル自体が延期に延期を重ねていたのでこの音楽もいつ日の目を浴びるか分からずモヤモヤしていたのですが、やっとでますね。デジタルリリースされている"Rise Above 1"ではボノも歌ってます。さて本体のU2関連ですが本来であればもうすでにニューアルバムが出ていたわけですが、それも今は未定。内容も前作の続きとか、トランスだとか情報が錯綜しています。名作"Achtung Baby"のリマスターの話もありますし、とにかく要チェックです。

・" I Love You Dude " / Digitalism
アイ ラブ ユー デュードアイ ラブ ユー デュード
(2011/06/15)
デジタリズム

商品詳細を見る



2011年のフジロックにも出演するドイツ・ハンブルグ出身のデュオ、デジタリズムの新作です。もう前作から4年も経っているのですね~。前作がリリースされたときは名前だとかアートワークで無闇にダフト・パンクと比較されていたような記憶がありますが(いまだに日本公式HPはそんな感じですね)、彼らはもっとロック寄りですね。確かに"Blitz"のようなダンストラックもありますけど、佇まいはなんとなくインディーロックバンドっていう気がします。歌モノが多いのに加えて、トラックが結構ダイナミックだからでしょうかね。ニューレイヴ/エレクトロっていうのはちょっと失速している感もありますけど、聴きやすいですし再度シーンを席巻するか?

・" Mind Travel " / Superfly
Mind Travel(初回限定盤)(DVD付)Mind Travel(初回限定盤)(DVD付)
(2011/06/15)
Superfly

商品詳細を見る



邦楽の中でもかなりキチッと楽曲を作りこんでいると思われるSuperflyの新作です。あれよあれよとビッグ・アーティストになっていった彼らですが、今作には余裕と優しさが含まれたポジティブな内容になっているよう。シングル曲がかなり多めでトータリティーとしては心配になるのですが、まあそこはハイテンションなヴォーカルでカバーしていてくれればうれしいですね。洋楽の模倣ではなく、あくまでも邦楽的にど真ん中をいく姿勢はたとえいろいろと揶揄される対象であっても素晴らしいと思います。あっでもジャケットは毎回好きじゃないなぁ~。

・" Drums Between the Bells " / Brian Eno
DRUMS BETWEEN THE BELLS - BRIAN ENO AND THE WORDS OF RICK HOLLAND [ HARDBACK 2CD EDITION ] [2CD+44P Book / 解説付 / 1000枚限定 /国内仕様スペシャル・エディション盤] (BRWP214X)DRUMS BETWEEN THE BELLS - BRIAN ENO AND THE WORDS OF RICK HOLLAND [ HARDBACK 2CD EDITION ] [2CD+44P Book / 解説付 / 1000枚限定 /国内仕様スペシャル・エディション盤] (BRWP214X)
(2011/06/22)
Brian Eno、ブライアン・イーノ 他

商品詳細を見る



イーノ御大による、"Small Craft on a Milk Sea"に続くワープからの2作目となります。2003年ごろから断続的に作業を行っていた詩人リック・ホランドとの共作だそうで、「”詩”と”声”の音楽的実験」をしているそうな。御大曰く「こうして”スピーチ”はついに本格的な音楽的素材となったのである。」、いやーまだまだ実験精神が失われないのは本当に尊敬しますね。現在公開されていこの"glitch"という楽曲も展開がスリリングでアルバムを期待させます。

・ " Gold Cobra " / Limp Bizkit
ゴールド・コブラゴールド・コブラ
(2011/06/29)
リンプ・ビズキット

商品詳細を見る



リンプが10年ぶりにオリジナルメンバーで帰ってきた!最近の楽曲を聴いてみると、ウェスが戻ってきたと話題になった"The Unquestionable Truth (Part 1) "よりも遥かに「らしくて」良いです。弱弱しいラップに、つんざくようなギター、盤石なリズム隊、爆発力のある曲展開、あー青春が思い出される感じがします(中学生の時ミクスチャー全盛でした)。再結成の理由も「今の音楽は退屈で嫌悪感さえ感じる。」・・・やはりリンプはこうであるべきですね。悪趣味なジャケットも非常に良いです。完全復活を期待!


その他、Bon Iver、東京事変、YMOの新ベスト、ラルクのシングルと色々とリリースされます。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。