Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Review] Hot Sauce Committee Pt. 2 / Beastie Boys
2011年 05月 02日 (月) 17:05 | 編集

" Hot Sauce Committee Pt. 2 " / Beastie Boys

 インスト作品"The Mix-Up"を挟み、ラップ・アルバムとしては7年ぶりとなる8thアルバム。いやー相変わらず素晴らしいっす。これほどまでに「相変わらず」という言葉を親しみをもって使える人たちも珍しく、その安心感は例えるなら笑点並み。オールドスクール感満載の"Make Some Noise"からしていかにもという感じだが、その後もスカやエレクトロ、ファンクなど問答無用のパーティー・ミュージックが目白押し。打ち込みと生音を織り交ぜたサウンド・メイキングはやはりセンス抜群だ。他にも初期のハードコア・パンクを思い起こさせる"Lee Majors Come Again"のような場面もあり思わずニヤリ。またラップは3人ともおっさん化したこともあってかなり落ち着いてはいるものの、それが妙な緩さに繋がっていて心地良い。スチャダラパーなどもそうだけど、童心を持ったオトナたちは年をとっても表現が哀しくならないキャラなのが得だよね。あとは気の利いたインストがあれば全体が引き締まって最高だったが、それはまあ前作でやったから無しということで("Multilateral Nuclear Disarmament"もダビーで悪くないんだけどね)。"To The 5 Boroughs"では地元愛からくるシリアスな面も垣間見えていた彼らだったが、今作では「凄いことを楽しそうに、凄くなさそうに見せる」という本分を尽くしている。みんな大好きザ・ビースティーな快作!

( 2011 )

Comment
この記事へのコメント
お世話になってます。
諸事情でアタマしか聴けてないのですが、"Make Some Noise"で"Sure Shot"を思い出しましたので、それだけでもう買って良かったな、と。MCAの声が聴けただけでウレシイのです。
2011/ 05/ 02 (月) 23: 31: 13 | URL | nerazuri # -[ 編集 ]
Re: タイトルなし
>nerazuriさん
コメントありがとうございます。

相変わらずで本当に安心します。革新的なHIPHOPももちろん素晴らしいですが、そうそうこの感じ!ってなるものも素晴らしいと思います。

MCAは完治していないらしいですが・・・心配はないそうなので何よりです。来日して元気な姿が見たいですね。
2011/ 05/ 03 (火) 01: 39: 09 | URL | fafnir # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。