Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Review] Screamadelica: 20th Anniversary Deluxe Edition/Remastered / Primal Scream
2011年 03月 26日 (土) 00:26 | 編集

" Screamadelica: 20th Anniversary Deluxe Edition/Remastered " / Primal Scream

 SUMMER SONIC 2011での"Screamadelica"完全再現ライヴも決定し(東京はソニックマニア)、既にお祭りムードが高まってきているプライマル周辺。発表20周年ということで、リマスターされて還ってきた。リマスターに携わったのはバンド自身とマイブラのケヴィン・シールズ。マ、マイブラのリマスターはどこいった・・・という突っ込みは一旦置いておいて再生してみる。いやー近年のリマスター技術の著しい進化を実感せざるを得ないなぁ。そもそもこの作品に関しては楽曲が良すぎるためか、またアシッドハウスのトリップ感のためか音の悪さなど気になったことは無かったのだが、それでも"Movin' On Up"のアコースティックギターが軽快に鳴るイントロからピアノ、コーラスへと突入していく際の迫力には圧倒される。その後も全体を通して低音、中高音域ともに明瞭でより鮮やかになったサウンドを楽しむことができる。ジャケットも紙ジャケ化&可愛らしく進化しているので(エンボス加工?が良い)、盤として持っておいて損はないはず。そして今作を聴くたびに本気で思うのが、「リアルタイムで体験したかった!」という羨望。まあオルタナ~ブリットポップ~ビッグビートですらリアルタイムでは無いのだけどね・・・。
 CD黎明期である93年ぐらいまで、質はものすごく高いのに音がイマイチという作品が多々存在する。これからその作品たちが20周年を迎えてこうして新しい形で還ってくるかと思うと、興奮を隠しきれない。あれも出るのか、これも出るのかと色々想像してしまうね。

( 2011 )

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。