Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Review] Christmas Lights / Coldplay
2011年 01月 04日 (火) 18:09 | 編集

" Christmas Lights " / Coldplay

 昨年12月にリリースされたコールドプレイの新曲。歌詞もアレンジも完全にクリスマス向けになっているので、時期はずれなことは重々承知している。でもこれがなかなか素敵な曲であったので、見逃すことは出来なかったということで。シンプルなピアノのイントロからストリングスやバンドサウンドが彩り、"Oh Christmas lights keep shining on"というエモーショナルなサビとコーラスへ突入する展開。それはまるで雪がちらつき始めてやがて賑やかになっていくクリスマスの雰囲気そのもの。"X&Y"以降の彼ららしく、楽曲に装飾を施すことでメロディー本来が持つ感情を更に増幅させている。"Parachutes"辺りを好むリスナーにとっては派手すぎるのかもしれないが、クリス・マーティンのソングライターとしての天賦の才は認めざるを得ないところだろう。冬が来るたびにふと流してしまうような、ホッとさせる良曲だ。
 さて彼らはは現在新作を再びブライアン・イーノと共に制作中。コンセプト・アルバムになるということで今作からその内容を予想することは出来ないのだが、こういう曲をポンと出せるぐらいの余裕があるのならば素晴らしいものになっているに違いない。

( 2010, Single )



- 関連記事 -
[Live Report] Coldplay @ さいたまスーパーアリーナ ( 2009.02.12 )
[Review] Prospekt's March / Coldplay
Viva La Vida or Death And All His Friends / Coldplay

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。