Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Review] Pattern & Grid World / Flying Lotus
2010年 12月 29日 (水) 23:43 | 編集

" Pattern & Grid World " / Flying Lotus

 5年ぶりに開催となるSonarSound Tokyoへの出演も決まった、フライング・ロータス(ということにかこつけて完全に時期はずれな新作をレビューしてみる)。今年発表され話題になった"Cosmogramma"からわずか5か月しか経っていないのにEPをリリース!しかもこれがアウトテイク集じゃないって言うんだから、やはり乗りに乗った男は違うということなんだろうか。ジャケットもなかなかイッちゃっているが、音の方も奇天烈。"Cosmogramma"の延長線上にあるものから、全くの別ベクトルまで多岐に渡り、7曲18分という中で最大限に濃密な空間を創造している。全体としてジャズやヒップホップからの影響よりも、ぶっ飛んだビートとシンセなどの上モノの音像で遊んでいるという印象。しかもすごくクオリティーの高い遊びなのが恐ろしいところ。そのリリースペースの早さ、多彩さは一時期のエイフェックス・ツインを彷彿とさせる。音そのものが放つ狂気と表裏一体の快楽性という点も似ている気がする。世間から雲隠れするところは見習わないで、今後もやり放題な作品を生み出して欲しいなぁ。

( 2010, EP )

- 関連記事 -
・[Review] "Cosmogramma"

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。