Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Review] SPIRIT OF PROGRESS E.P. / Dragon Ash
2010年 11月 14日 (日) 13:11 | 編集

" SPIRIT OF PROGRESS E.P. " / Dragon Ash

 ようやくドラゴンアッシュが動いた、そう思えるEPだ。否、音楽的にはディストーション×ラップ×アッパーなメロディーと所謂「ミクスチャー・ロック」にして、原点回帰とも言える内容で驚きは無いのだが。それでも血が入れ替わったような新鮮味が今作から感じられるのは、リズムセクションを代表として近年培ってきた音楽的卓越性と、そして何より経験してきたからこその言葉が綴られているから。リード曲では道程の陰と陽両方が綴られている。"ROCK BAND"では「Back To The 90's」=始まりの時から無邪気な青春と残酷な現実を振り返り、それでもなお自身の曲を信じぬくという意思がが歌われ、"TIME OF YOUR LIFE"ではそれこそ「道半ばで散ったバンド」への思慕の念と新たな門出を祝福する餞が。アグレッシヴな演奏と、哀愁たっぷりのメロディーと、力強い言葉と、まさにドラゴンアッシュが(世間的に)絶頂であった頃を思い起こさせるようだ。あの頃の狂騒は再び起こらないかもしれないが、自身の立ち位置を外向きに示すという意味で非常に重要なEP。最早バンド名を冠するのと同意義であるアルバム"MIXTURE"もそんな内容になっていそうだ。
 そんなこととは全く関係なしに素晴らしいのはカップリングの"PARTIAL BLIND"。ミュージシャンの遊び場はここなんだと言わんばかりの自由な内容で、ポスト・ロック/エレクトロニカからの影響、ラテン的パーカッション、スクラッチ、変拍子が凝縮して1曲の中に存在し、心象風景が次々とラップされていく。降谷建志のこういった「静」の部分はやはり魅力的だし、このクールネスには抗えないなぁ。むしろ好みはこっちだったり。

( 2010, EP )

-関連記事-
[Review] "AMBITIOUS"
[Review] "FREEDOM"
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。