Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Live Report] Placebo (2010.03.06)
2010年 03月 08日 (月) 11:09 | 編集
・Placebo @ 赤坂BRITZ (2010.03.06)



 この日をどれだけ待ちわびたか分からないほど、念願の単独来日公演!「もう来ることはないだろうな・・・」と諦めて、ブートを買っていた頃の自分に諦めるなと言ってやりたい(しかもそのブートで結構満足してた)。今回の来日自体も、この日の公演がソールド・アウトになったのも去年のサマソニがあったからこそだと思うので、クリエイティブマンには感謝をしなきゃな。そしてもちろん、ライヴは最大限に楽しませてもらった。
 まず思ったのは、このバンドの佇まいの説得力というか強度。フロントのブライアン・モルコとステファンはロックバンドらしからぬスーツなんか着ているし、全員が位置に着いたときの歪なオーラが凄い。耽美で幽玄、ただらなぬ雰囲気を感じたというか、まだ演奏してないのにこれから凄いことが起きるんだというものをビンビン感じる。
 そして、もちろん演奏も最高だ。プラシーボの魅力って何かといえばそれは2点あって。ひとつは、グラムやゴシックからの影響を感じさせるような独特の美意識。もうひとつは、耽美さが難解さに陥らず、ロックソングとして抽出出来る手腕。この日はどちらもCDの100倍ぐらい感じることが出来たと思う。美意識はブライアンのヴォーカルとスローな楽曲にこそ宿っていると思うが、特にヴォーカルに度肝を抜かれた(ヴァイオリンもそれにプラス作用)。聴き手の内面をえぐるような訴えるもので、発声/発音が独特で、本当に個性あるヴォーカリストだなぁと再確認。"Battle For The Sun"、"Follow The Cops Back Home"などではそれが良く感じられて、その歌声にウットリと聴き入ってしまった。一方で、ロックバンドとしての強度や、ライヴ慣れを感じたのはアップテンポの曲。最近のプラシーボはサポートを3人入れているのだが、メンバーのうち3人はギターを弾いていることが多い。単純に音圧が高くなるのに加えて、それぞれ違うパートを弾いていたりしてギターロックとしての深み、厚みが以前よりも増している。ポジティヴなロックソングが多い最新作の楽曲が映えるのは言うに及ばず、比較的大人しいと思っていた過去の楽曲さえ強靭にビルドアップされていた。さすが15年選手といった確かさを感じたし、このロックバンドらしさから一切逃げていない彼らの方向性は実に全うだ。美意識と王道的なギターロック、この二つがバランス良く、そしてどちらも薄まることなく体感させることが出来るプラシーボはやはり素晴らしいバンド!
 セットリストもバランスよく、新旧の名曲たちに聴き惚れていたらあっという間に時間が過ぎ去ったライヴだった。恐らくバンドも手ごたえを感じただろうし、次の来日は8年後なんてことは無いと思うので、近い将来待ってます。ぜひ日本でも海外並みの人気を得て、もう少し大きい会場でも一体感が感じられるような瞬間を見てみたい。狭いところで見るのも良いけど、このバンドには勿体無いと思えるからね。

- Set List -
01. For What Its Worth
02. Ashtray Heart
03. Battle For The Sun
04. Soul Mates
05. Speak In Tongues
06. Follow The Cops Back Home
07. Every You Every Me
08. Special Needs
09. Breathe Underwater
10. Julien
11. The Never-ending Why
12. Come Undone
13. Devil In The Details
14. Meds
15. Song To Say Goodbye
16. Special K
17. The Bitter End

- Encole -
18. Bright Lights
19. Trigger Happy
20. Infra-Red
21. Taste In Men


- 関連記事 -
"Battle for the Sun"レビュー
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。