Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19972007 / Boom Boom Satellites
2010年 02月 04日 (木) 06:30 | 編集

" 19972007 " / Boom Boom Satellites

 メンバー自身が選曲、編集、マスタリングまで施した、ベストアルバム。ここまでベストに力を入れて制作している人っているのかってぐらい真面目で、ほとんどオリジナル持っているのに敬意を表して購入してしまった。そして今作は、海外で先にデビューし英語で歌っているからという理由で洋楽チャート1位を獲得したらしい(なんじゃそりゃ)。確かに最近の彼らのマスに対するアピールは以前にも増しているし、フェスなどで見てもしっかりと受け入れられていると思う。ブレイクビーツ、テクノ路線からロック寄りにシフトしたことが大きいのだろうが、基本的には彼らは職人気質だと思うので聴きやすくなっていたとしても手抜きは一切ない。だから初期のアングラな感じが好きだという意見もよく分かるのだけど、自分はブンブンに関しては全時期好きなんだよなぁ(変わり続けるって言うのも美しいと思うしね)。
 2枚組みで約140分あるのだが、今作が流れというもの意識した最早「新作」と呼べるものになっているので、中だるみは感じない。むしろ彼らの歩んできた道が一切妥協無く歩まれていたことをまじまじと見せ付けられて、ますます好きになってしまう不思議なベスト盤になっている。ベストっていったら10年分もあれば普通は懐かしいと思うんだけど、そういう懐古は一切無いな。リズムに対する探究心、音の緻密さ、快楽性どれをとっても一級で国宝級の彼らの道筋を是非たどるべし。今まで聴いていた人はもちろん、入門編にもオススメな極上のベスト。さて、次作に関しては"BACK ON MY FEET"しかまだ判断材料が無いわけだが、このベストを経てまた新たな旅立ちになっているのかな?今作が「新作のように」作られた分ベストに負けないぐらい素晴らしいものを作りたいと語っていたが(相変わらず真面目で微笑ましい)、今からそれが楽しみだ。

( 2010 , Best Of )
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。