Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLESS / L'Arc-en-Ciel
2010年 02月 02日 (火) 16:14 | 編集

" BLESS " / L'Arc-en-Ciel

 36thシングル。ラルクのバラードということで"あなた"、"Pieces"、"瞳の住人"の系譜となる壮大なものになっている。でもtetuya(未だにこの呼び名に慣れない)曲ほど甘くなく、ken曲ほど特異な楽曲でもなく("叙情詩"など)、比較的ストレートなのがhyde曲らしい。3月にはメンバーそれぞれの楽曲を分けたベストが出るということだけど、しかし本当に「次は誰の曲なのか」なんていうことに注目するバンドはこのバンドぐらいだなぁ。
 最近の彼ららしく、音が凄く柔らかい。エレキギターが主張するのは後半になってからで"Pieces"ほどノイジーではなく、アコギやオーボエが前面に出される優しい仕上がり。あくまでも「オリンピックらしく」ということであまり冒険できなかったと想像できるが、こういう場面で望まれたものをポンと出せるのがラルクの強みかと。そりゃあオリンピックに"花葬"みたいなダークな楽曲は合わないしそこを突いても仕方ないと思うので、単純に彼らの新曲が出たということを楽しんでおこうかな。もっと濃いものは今後期待ということで。でも歌詞的には十二分に彼ららしくて安心した。「君へと夢は今目の前で煌めいてる 花弁の舞降るような雪が祝福した」だもんなぁ、相変わらず耽美でファンタジック。やはり本質的に世相に影響されることはないんだな、彼らは。オリジナルアルバムはまだ先だろうけど首を長くして待っていよう。

( 2010 , Single )


-関連記事-
"VAMPS"レビュー
"NEXUS4 / SHINE"レビュー
"KISS"レビュー
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。