Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PAST<FUTURE / 安室奈美恵
2009年 12月 29日 (火) 05:52 | 編集

" PAST<FUTURE " / 安室奈美恵

 安室奈美恵という人は今何をやっても許されるという立ち位置にいる。"STYLE"で第二期の
黄金期を(模索しつつも)スタートさせた後、"Queen of Hip-Pop"、"PLAY"と右肩上がりのク
オリティを実現、その闘争の歴史を時系列で詰め込んだ"BEST FICTION"。この近年の活動
で、攻め続けることで何かを獲得することが出来ることを証明したといっても良いんじゃないだ
ろうか。そして今作"PAST<FUTURE"、相変わらずタイトルが上手い。あれだけ支持された
"BEST FICTION"さえも過去に葬ってしまおうという挑戦精神、恐れのなさを誇示するかのよう。
その意味でジャケットも自信たっぷりさと驚きを伴った素晴らしいものだと思う。だが素晴らしい
がゆえ、アイデアが似すぎちゃったのが残念だけれども・・・(オマージュにはならないよなぁ)。
日本的に踏み絵とか、もしくはもっとセンセーショナルに写真が炎上しているとかっていう方法も
あったかもね。
 さて、音楽面でも過去最高に攻めまくっている。日本的R&Bを打ち出していた過去作から、
ロック、クラシック、エレクトロなど他ジャンルを飲み込みより全方位的なポップへ。シングルであ
った"Dr."のエレクトロ/ボレロの何でもあり感は言うに及ばずだが、デジタルで固めつつもアナロ
グの質感を残す"FAST CAR"、リズムはっちゃけトラック"COPY THAT"など実に挑戦的なトラッ
クが満載。そして、聴きやすさ重視のバラード"The Meaning Of Us"が後半にしっかりと用意され
ていたりそつが無い。どのトラックも完成度が高く、彼女のスキャットも嵌っていたり、最早勘ぐる
気にさえならないほど。しかしこれだけ振り幅が広いとアルバムがとっ散かった印象になりそうな
ものだが、カッコいい女性を表現するという一点で全てが繋がっているためか不思議と統一感が
ある。今何をやっても許されるという立ち位置にいるということを自覚しているからこそ出来るこの
貫禄。演技力を味方に付けた女性はここまでも凛々しく、強くなるということを見せ付ける力作。

★★★★☆ ( 2009 )


- 関連記事 -
"WILD/Dr."レビュー
"Best Fiction"レビュー
"PLAY"レビュー
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。