Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリングミン / プリングミン
2009年 10月 14日 (水) 02:51 | 編集

" プリングミン " / プリングミン

 メジャー1stアルバム。いつの間にか完成し、そして発売が決まっていたこのアルバム。いやー、
プロモーションがあまり出来ない新人バンドの情報を探るのは中々難しいものだね。
 レコード会社の紹介文がなかなか分かりやすい。「ポップでノイジー、繊細でダイナミック、キャ
ッチーでもややマニアック、うたものなのにシューゲイザー。」 一文一意を完全に無視した文章で
はあるけれども、ああ、ああいう感じの音かと想像してもらえるだろう。そう、彼らは90年代後半か
らスーパーカーなどのバンドが盛り上げた(雑誌が言うところの)「新生代ロック」の系譜に当たる。
浮遊感を持つサウンドに、童話のような歌詞、ポップなメロディー。はっきり言ってオリジナリティー
という意味では殆ど無いと思うんだけど、後発組ならではの表現の軽さやユルさがあって良い。
しかもそれが狙った感じはしなくて、天然ボケだとかほんわか系とも言えるものになっているから
邪心する気にならない。ごく自然に、この音楽を享受することが出来てしまう。ヴォーカルの声も
良いからなんだろうなぁ。この可愛い感じの声で物凄く得をしている気がする(勿論可愛いだけじ
ゃなくて、かなりの歌いっぷり)。
 こういうバンドはやはり好きだし、必要だし、脳がビンビンに反応してしまうのです。最近こういう
バンドが居なかっただけにね。

★★★☆ ( 2009 )


-関連記事-
2ndシングル"make my day"レビュー
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。