Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dragon Ash / Rio de Emocion
2005年 09月 12日 (月) 04:10 | 編集
dragon_riodeemocion.jpg
Dragon Ash / Rio de Emocion

感情の川

6thアルバム。前作「 Harvest 」とは全く違った意味で素晴らしいアルバムだ。もちろん前作
で培ったドラムンベース、ダブ、エレクトロニカなどの音楽性は見られるがその見せ方が全く
違う。 前作は葛藤の中、深い霧の中をを抜けるように必死にもがいて、結果的に「収穫」とま
でいえるような奇跡的なサウンドを手に入れたのだが、今作ではかなりリラックスして、繊密
ながらラフに曲に溶け込ませている。それに加えて、アルバム全体にあるラテンミュージック
の影響がタイトルどおり「エモーション」を感じさせるから前作にあったような難解さは無く、ス
ムーズに耳に入っていく。メロディアスな歌が多いのもそう感じる要因かもしれないけど。とに
かく今回もまた「 新たなDragon Ash 」の方向性を提示しているのだ。

しかし、毎回のように新しい方向性を打ち出し、しかもそれがシーンの2歩先は行っているのは
どうしてだろうか。それは常にシーンの中での「存在理由」を考えているからであろう。それは、
メンバーが良く口にする言葉なのだが、それがあるからこそ先鋭的でいられたのだろうし、また
攻撃も受けたのであろう。「存在理由」を重視した結果、ここにはわっかりやすいメロディーや
言葉は無い。そういうのは散々やってきたし、そんなもの今の彼らにはいらないだろう。なぜなら
今の彼らには、圧倒的な音楽のクオリティと、音楽を自由に謳歌する心があるのだから。

★★★★★ ( 2005 )
Comment
この記事へのコメント
トラバありがとうございます(* ^ー゚)ノまた遊びに来ますね~(´ー`)/~~
2005/ 09/ 21 (水) 05: 09: 37 | URL | muzicman050319 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。