Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tummaa / Vladislav Delay
2009年 09月 26日 (土) 11:21 | 編集

" Tummaa " / Vladislav Delay

フィンランド出身、LuomoやUusitaloなどの名義でも活躍するSasu RipattiによるVladislav
Delay。2年ぶり9作目のアルバムということだが、久しぶり感は全くない。パートナーであるAGF
との共作や、最近ではMoritz Von Oswald Trioへの参加など、いたるところで目にしていたの
で。今作を聴いて少し驚いたのが、以前のカオティックな音像がかなり抑制されていること。持
ち前のダブ/エレクトロニック・サウンドは健在なのだが、その上に乗せられるのが金属的なイン
ダストアル・ノイズではなく、パーカッションだったりドラムだったりといったものにシフト。時にはピ
アノも遠くから聴こえるようで(しかも弾いているのはクレイグ・アームストロング師匠なんだなこ
れが)、生音の優しい音像がやたら耳馴染み良い。耳馴染みは良いんだけど、依然として孤独
感や哀愁といったものが感じられて、ただのイージーリスニングになっていないのは流石だなぁ。
ただ、聴いている途中であれ?これディレイ名義だよな、The Dollsとかコラボレーション作品じゃな
いよな?と錯覚することも。間違いなくVladislav Delay印の音が鳴ってはいるんだけど、主張が
ちと足りない気が。他への参加作は良いんだけど、本名義にはもっと高次元を期待してしまう。

★★★ ( 2009 )

-関連記事-
"AGF"
"Whistleblower"レビュー
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。