Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Resistance / Muse
2009年 09月 18日 (金) 09:20 | 編集

" The Resistance " / Muse

5thアルバム。ずっとマシューが作りたかったアルバムなんだろうなぁ、という気がする。全編に
渡るコンセプト、組曲を含めたクラシカルな内容、そして何よりもロック的なものとクラシカルなも
のの調和された美学。1stの実力不足からくる焦燥感もあれはあれで味があるけれど(マシュー
はあの頃色んな意味でやんちゃだった)、今作に関しては10年掛けてここへ来たという感慨さえ
沸いてくる。クラシカルな音楽や方法論の導入については少なからず批判があるようだが、自分
は前作の時点で「量的な肥大化は終わった、これは質的な変化だ」と書いた。その意味ではギ
ター・ロックからこの方向へ推し進めていくことは極めて自然なことだと思えるし、現在のミューズ
だからこそ出来る表現だという確信さえある。
 しかし、2ndアルバムの日本盤に「過剰の美学」のコピーをつけた人は今でも偉いと思う。わず
か5文字でまさに!という表現だし、現在でもミューズの本質であるからだ。当時とは表現の方法
は随分と変化しているのだが、過剰という一点においては全く変わっていない。クイーン的な歌唱
とショパンの完コピを何故かくっつけた意味不明な"United States Of Eurasia"、パイプ・
オルガンの響きが神々しいなと思っていたらメタル的な展開を見せる"Unnatural Selection"、
古きよきアメリカ音楽のミューズ的解釈(?)で、若干ディズニー的なファンタジーを見せる"I
Belong to You"、そして終盤の"脱出創世記”三部作(邦題が全体的に素晴らしくダサいのだが、
ミューズ的にはアリなのかな)。全くもって過剰である。だが、以前の過剰さと異なるのは今作が
メンバーによって完全にコントロールされた状態で表現されていることだろう。理知的に、積み重
ねるように、様々な音楽性からヒントを得た今回のミューズは、妙な洗練を帯びている。ハイブリ
ッドな音楽としての完成度を誇っているし、音像がまるで新円のような丸みがあるのだ。だからこ
そ、いくらプログレばりにコンセプチュアルになっていてもキャッチーな感覚を失わないのだろう。
まあ、それによって以前のはみ出すような爆発力と(ロック/メタル的な肉体的表現という意味で
はない)、良い意味でイカれた感じというのは後退しているとは思うが。セルフ・プロデュースには
常に功罪両方が存在するものだ。
 確かに今作は外部の音楽の影響がかなり分かりやすい形で見えてはくるものの、結果的には
ミューズの音楽以外の何者でもない、強烈な個性を見せ付けている。ベッタベタに仰々しくて、
素晴らしくダサくて、怖いものなし。シーンの動向なんて彼らには無縁。ひたすらに自分達の美学
を磨き続けるその姿勢は00年代バンドとしてはやはり破格。しかも自分には今作すら今後のため
の通過点のような気がしてくるから、このバンドのポテンシャルは末恐ろしい。

★★★★☆ ( 2009 )

-関連記事-
・ライヴ盤"H.A.A.R.P. "レビュー
・前作"Black Holes and Revelations"レビュー
Comment
この記事へのコメント
ごく最近museにハマりいろいろ調べていたらこちらにたどり着きました!
いきなりのコメントすみません;
2006年の記事でmuseを紹介されていましたが,その記事のなかでmuseとL'Arc-en-Cielの「美」が似ているとおっしゃっていましたが私もそう思いました!
L'Arc-en-Cielもmuseも大好きという方って少ないんですね...
museを検索してL'Arc-en-Cielが出てきたことに感激して思わずコメントしちゃいました!
長々と失礼いたしました。


こちらのサイトは洋楽初心者の私にとって大変勉強になります!
2009/ 10/ 05 (月) 14: 09: 58 | URL | kenny # LB7UADsM[ 編集 ]
Re: タイトルなし
>kennyさん
お越しいただいてありがとうございます。確かにミューズとラルクは音楽性こそ違いますが、なんとなく美意識は似ていると思います。だからどうだっていう話でもないんですが(笑)まぁ食わず嫌いはいけないってことで。

ミューズは来日が決まりましたね。嬉しい限りです。

>こちらのサイトは洋楽初心者の私にとって大変勉強になります!
いえいえ勝手気ままに書いているだけですので。参考になっているのであれば非常に光栄です。

またお待ちしてます。
2009/ 10/ 09 (金) 07: 13: 47 | URL | fafnir # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。