Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Box Emotions / Superfly
2009年 09月 02日 (水) 22:25 | 編集

" Box Emotions " / Superfly

2ndアルバム。まるでスキップしているような、余裕綽々の第二歩である。プレッシャーなど微塵
も感じさせない高クオリティーな楽曲の連続、貫禄さえ感じさせる越智志帆の歌声。そして、1st
よりもゴージャスに、マッシヴにアレンジされたことでより全方位なアーティストへと変貌している。
「60、70年代ロックの現代的ポップス解釈」というニッチなところではなく、より広範囲で高い機能
性を持つポップ/ロックスとして受けいられるだろう。そこに一抹の寂しさを覚えるだとか、ポップな
のはカッコ良くないだと言うのは野暮ってもんだろう。確かに自分も前作なら"i spy i spy"、"マニ
フェスト"が好きだし、前作のときに「コンセプト・アルバムを作ってみても良い」なんて書いたりした
ものだが、この歌を現時点でそんなところへ収めとくのはもったいない。既に彼らはZeppではなく
武道館やドームなのだ。今作の煌びやかさを前にすると、渋くて唸るような楽曲なんてもっと年取
ってからやりゃいいじゃんと思えるのは彼らに対する贔屓目からくるのだろうか。インパクト絶大で
あった1st然り、よりカラフルになった今作然り、非常に堅実に、正しい道を進んでいる。
ただ、そんな真面目さが裏目に出ているのが歌詞の部分で、20代の女の子の気持ちを素直に
歌うのは良いが、少々凡庸すぎる気が。時折入ってくるギターの音色にオッと思うように、もう少
しドキッとするようなフレーズなんていうのを入れてみても良かったかもしれない(基本的に越智
志帆って言う人が素直な人だと思うので、あまりその気は無いのかもしれないが)。
もう「破格の新人」では無い、何万人もの視線と期待に答える存在として仁王立ちしている。
これは安心感なんてやわなものではなくて、早くも次への渇望へと変わる。今後の展望がます
ます楽しみだ。

★★★★ ( 2009 )
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。