Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ambivalence Avenue / Bibio
2009年 08月 26日 (水) 10:01 | 編集

" Ambivalence Avenue " / Bibio

クリス・クラークやボーズ・オブ・カナダから絶賛され、ワープ・レコードへ移籍(どうやらクラークの
推薦があったみたい)。その影響か以前にも増して注目を集めているこのビビオ。基本的には
生音の上モノで、オーガニックで美しいメロディーに、洗練されたヒップ・ホップ・ビート―と確かに
ワープらしい音作り。他にもスコット・ヘレン的なコーラスがあり、シガー・ロス的な歌唱がありと
実にそつがない。こうやって書いていると、読んでいるだけで音が想像できてしまうだろうし、予
想の範疇で面白みに欠けると思われそう。確かに革命的なサウンド・プロダクションというのは
無いのかもしれないが、実は中々の求心力を持っている作品である。今作の最大の特徴は、
アナログ・チックな質感というか、優しい肌触り(耳触り)があること。近代的なビートと60&70年
代的なソウルの感覚というのが実に自然に溶け込んでおり、最新鋭の家電製品にノスタルジー
を感じるような不思議な感覚を覚える。このバランスが良いアンバランスさ、フツーの顔してやって
ることは全然普通じゃない感じが癖になり、つい手を伸ばしてしまう。手法は世に溢れているかも
知れないけれど、その音楽センスは確かなもの。やっぱりワープの引き抜きは毎度感心させられ
るなぁ。

★★★☆ ( 2009 )
Comment
この記事へのコメント
以前にスコット・ヘレンがらみでお邪魔させて頂いたものです。
Diamond Watch Wristsのレビュー拝見しました。あのドラムがアクセントになってるなー、と思ってます。
で、このBibio。未聴、どころか全く知らなかったのですが、かなり気になりますね。
これは聴いてみたい。
2009/ 09/ 09 (水) 09: 33: 21 | URL | デコ # kOt9ecHA[ 編集 ]
>デコさん
お久しぶりです!

DWWは確かにドラムが他名義とは全く違いますよね。ザックとは新たにRisilというプロジェクトをやるらしいです(というかもう出てます)。いったい今年いくら使わせるつもりなんでしょう(笑)

Bibloは「懐か新しい」って感じの音で、結構独自なものになってますよ。さすがwarpといったところです。
2009/ 09/ 11 (金) 21: 23: 45 | URL | fafnir # eqP7eH0Y[ 編集 ]
Risil・・・これまた全く知りませんでした。
ってことでググってみたら、なんというメンバー・・・。これまた気になります。
2009/ 09/ 15 (火) 22: 03: 19 | URL | デコ # kOt9ecHA[ 編集 ]
Re: タイトルなし
>デコさん
気になりますよねー!面子が豪華でぜひ聴きたくなります。しかし、スコット・ヘレンは鬼のように働いてますね・・。
2009/ 09/ 19 (土) 16: 15: 38 | URL | fafnir # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。