Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dragon Ash / Buzz Songs
2005年 09月 07日 (水) 03:05 | 編集
dragon_buzz.jpg
Dragon Ash / Buzz Songs

革命前夜

2ndアルバム。このアルバムはDragon Ashが攻めに行ったアルバムである。解散寸前
だった時期に 「陽はまたのぼりくりかえす」を出し世代感を引き受けたDragon Ashが、
それに加えてボーダレスな音楽性を好き勝手に音楽を奏でてもいる、そんな絶妙なバラ
ンス感を持っている作品ということで愛され続けているアルバムでもある。そして、もうひと
つ注目すべきなのは、この時はまだ降谷建志が10代であったということである。一大アン
セム「陽はまたのぼりくりかえす」はもちろん、ジャジーな雰囲気からロックサウンドに展開
する「Don't worry 'bout me」、歌詞に文学的品性を感じさせる「Invitation」など、とても
10代とは思えない感性を見せ付けている。随所に登場する世代感や、おバカパンクソング
「Mustang A Go Go!!」のはっちゃけ具合であぁ10代なんだなと思うんだけど(笑)当時およ
そ売れもしなさそうなこの音楽性で売れたっていうのは日本の音楽シーンの中ではかなり大
きいことだと思うなぁ。この後、Dragon Ashはミュージックシーンを本気で変えようと、J-pop
の波に逆らって邁進していく。「 Dragon Ash 革命前夜 」!!

★★★★★ ( 1998 )

※「 Rio de Emocion 」を抜かせば、「 Harvest 」の次に好きなアルバム。今度のアルバムの聴き
応えに似ているので再度レビュー。もちろん「 Rio de Emocion 」買ってきましたよ。う~ん、まだ
客観的に判断できないです(笑)めちゃくちゃ好きですね。レビューをお楽しみに!
Comment
この記事へのコメント
Dragon AshのLiveとrhymeが楽しみですね(笑)。
オレは、Crush the windowが好きですね。
体が自然に音に乗っていけますね。
Rapも見事だしね。
2005/ 09/ 08 (木) 01: 47: 14 | URL | なんとなくやる # aIcUnOeo[ 編集 ]
Liveとrhyme、しっかり韻踏んでますね(笑)
Crush The Window は間奏の部分が好きですねぇ。
「Drums&Bass!」って叫ぶ感じが。
2005/ 09/ 08 (木) 17: 42: 17 | URL | Fafnir # WHSX7Fgc[ 編集 ]
いやいやどうも。コメントあんがとね。
ブックマークに載せときますわ。
ではでは…
2005/ 09/ 08 (木) 18: 49: 38 | URL | うえちゃん # -[ 編集 ]
おっ、どもども。
またきてね。
2005/ 09/ 09 (金) 03: 09: 42 | URL | Fafnir # -[ 編集 ]
お久しぶりです。
僕がDAにはまるきっかけになったのがバズソングスです。

Under~ではまってききまくりましたよw
歌詞とか一生わすれないんじゃないかなぁ、って思うくらい。

2005/ 10/ 02 (日) 08: 02: 07 | URL | peko # -[ 編集 ]
「Buzz Songs」いいですよぇ。「Rio~」でとは結構違う気がしますが。
自分はやっぱり「陽はまた~」が感動しましたねぇ。90年代の日本の
音楽史に残る名曲だと思います。
2005/ 10/ 04 (火) 19: 12: 16 | URL | Fafnir # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Rio de Emocion2年ぶりとなる6thアルバム!CD 発売日:2005/09/07品番:VICL-61724税抜価格:\2,900レーベル:ビクターエンタテインメント特典[初回特典] MOB net MEMBERSシークレット・コード封入※初回盤なくなりしだい、通常盤となりま
2005/09/07(水) 14:21:37 | なんとなくやる
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。