Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
West Ryder Pauper Lunatic Asylum / Kasabian
2009年 07月 06日 (月) 02:09 | 編集

" West Ryder Pauper Lunatic Asylum " / Kasabian

3rdアルバム。世捨て人や破天荒のように見えても実はテストで満点取ってしまう優等生―
なんとなくそんなイメージがカサビアンにはあって。メロディーの立ち方、音楽性のそつの無
いミックスされ具合、そしてそれを皆が聴けるものにしてしまう手腕、それらを考えると今の
支持のされ具合/新世代の中での立ち位置は当然だろと思える。今作もそんな彼らの優
等生ぶりが遺憾なく発揮されている。まず、Dan “The Automator”(GorillazやDJ Shadow
作品でおなじみ)プロデュースって言うところからしてまさにだが、グルーヴ重視のサイケデリ
ックを奏でつつも、フォーキーに振ってみたり(雰囲気が)中東系のものに振ってみたりと、幅
が広い。そしてそれがあまりにも自然に鳴っていて、聴き手に強要するものではないところが
見事。本当に一枚一枚着実に成長を見せられていると思う。まあだからこそなんだろうけど、
今作は一聴して優等生って判断できるような感じもして、パワー不足かつイージーリスニング
なものになってしまっているかなと。良盤だが名盤に一歩届かず、彼らが大好きなサマソニ
でもトリはまだかなと思わざるを得ない。ただ、新世代で最も伸びしろがあるのは彼らである
ことは間違いないし、そうなってくれるだろうと何故か直感できるのも彼らである。
頑張れ!カサビアン。ジャケットはとりあえずダサいぞ!

★★★☆ ( 2009 )
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。