Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VAMPS / VAMPS
2009年 06月 22日 (月) 08:25 | 編集

" VAMPS " / VAMPS

1stアルバム。L'Arc-en-CielのhydeとOblivion DustのK.A.Zによるユニット、VAMPS。
とはいっても数年前からhydeソロで一緒にやっているので新鮮味は無い。hydeソロのニュー
アルバムだという認識でまったく問題なし。ただ以前と違うのは今作がライヴありきで作られ
たことだろう。衝動ある楽曲や、へヴィーな楽曲が非常に多い。音的にはかなりフツーのアメ
リカンロックに偏ってはいるものの、艶やかなヴォーカルや粘っこいメロディーが乗っかること
によってちょっと変わったロックにはなっている。というか趣味全開なアルバムで、ハードロッ
クとニューウェイヴの洗礼を受けた年代が好きなものをそのままやりました的な。素直に聴き
通す事の出来る風通しの良さが今作の強みなんじゃないだろうか。まぁとはいってもあまりに
同時代性が無さ過ぎて、ひとっつもカッコ良くない―ぶっちゃけダサい―のだが、それを笑って
受け流せるかが今作を受け入れられるかどうかの分かれ道だろう。ただ、これだけは言って
おきたいのは"SWEET DREAMS"は白眉。"Roentgen"至上主義の自分としてはちょっと歓喜
するほどの良曲。この曲だけのために買っても損は無い、と思う。

★★★ ( 2009 )
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。