Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スコット・ヘレン2009
2009年 05月 02日 (土) 16:29 | 編集

" Everything She Touched Turned Ampexian " / Prefuse 73

ヒップホップに影響を受けたエレクトロ畑の人の中でもスコット・ヘレンが秀でているのが、
音の快楽性だと思う。彼の目まぐるしいビートの弄くり方は革新というよりも、音楽自体が
かなり気持ちいい。非常に優れた編集者だという印象がある。でもSavath & Savalas、
Piano Overlord名義でも周知の通り、彼が同時に優れた作曲家であり、今作はそれが存
分に打ち出されている。平均1分という短い曲が29曲収められていて、そこにはエディット
あり、美しいサウンドスケープがあり。曲としてではなく全体としてどうだみたいな心意気
が感じられる。加えて素晴らしいのはコンセプトありきではなく、あくまでも具体の積み重ね
から全体を成している所で、いたるところに遊び心が感じられる。例えれば、新聞紙の継ぎ
はぎがアートになってしまったという感じか。そして、今作が今までと違うのは全体のまろみ。
耳をつんざくような音圧というのはかなり抑えられていて、無理なく聴き通してしまう。これは
アナログを基に作られたことと、他名義の表現が浸食しているからだろう。これはプレフュー
ズ73名義ではかなり上位にくる名盤なのではないだろうか。本人の「ネクスト・レベル」という
言葉も納得できる。

★★★★☆


" La Llama " / Savath & Savalas

本名義の一貫した姿勢として、スペインやブラジルなどのスコット・ヘレンのルーツを掘り下
げていること、生音であること、歌の響きが重視されていること、などがある。全体として非
常に心地良い、人肌に暖かいような音楽が鳴る。でも聴き流す類の音楽でないことは、ス
コット・ヘレンだということを念頭に置けば当たり前で、やはりプレフューズ73とは別のベクト
ルで濃度の高さを実感する。単純にフォークトロニカと換言することは出来ないし、本人もそ
れを嫌っていそう。今作に関しては今までよりも「響き」が凄くいい形で収まっているように
思う。幽玄なサウンドと、共鳴する歌、言葉。パーソナルな表現であると同時に旅でもあ
って、時間という概念がおぼろげになっていくような&白昼夢のような感覚を醸す。でも
ヒーリングではないんだよね、決して。素晴らしい。この名義に関しては、劇的な変化という
よりは作を追うごとに静かにステップを踏んでいて、何でこんなに着実に進んでいける
のかが不思議。

★★★☆


スコット・ヘレン周辺はリリースラッシュが続いていてPrefuse 73名義がもう一つ(なんと
日本リリースのみ)と、DIAMOND WATCH WRISTS名義。まぁ常に忙しく作品を発表する
人ではあるけれど、今の感じが凄く好きなので、そちらも是非聴いてみたい。っていうか
4作品を1ヶ月で発表するってなんていう人なんだ。少しは財布のことを考えて。
Comment
この記事へのコメント
お邪魔します。
お邪魔させていただきます。

私もスコット・ヘレンが大好きなのですが贅沢でいて恐ろしい1ヶ月でした(笑)。
おかげさまを持ちまして、いまだにSavath&SavalasもPrefuseの日本特別版も未聴です。
こちらを拝見する限りSavathの新作も良さそうなので気になる一方なのですが・・・
Diamond Watch Wristsはお聞きになりましたか?
Savath&Savalasの系統にありながらも違う点は多々あるし、それでもやっぱりスコットの音、という流石な仕上がりです。

今後もお邪魔させて頂くことあると思います。
2009/ 05/ 16 (土) 21: 08: 18 | URL | デコ # kOt9ecHA[ 編集 ]
Re: お邪魔します。
>デコさん
お越しいただいてありがとうございます!

Diamond Watch Wrists名義とプレフューズの日本独自盤だけ未聴といいますか、まだ買えてもいません・・・。お金がないんですね、単純に。ぜひ聴きたいのですがね。聴いたらレビューは必ずしますのでお待ちください。

savathは基本的な路線に大きな変更は無いですが、クオリティは○です。ただプレフューズ名義の新作が素晴らしすぎて若干印象が薄くなってしまった感じが(笑)まぁ単純に比べられるものでもないのですけどね。

またいらしてください。
2009/ 05/ 19 (火) 23: 15: 17 | URL | fafnir # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。