Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運命共同体 / Dragon Ash
2009年 02月 10日 (火) 15:59 | 編集

" 運命共同体 " / Dragon Ash

最近のドラゴンアッシュを聴いていて思うのは、本当に自然に、息を吸い吐くように
音楽を奏でているなということ。自分を必要以上に高く見せようとする背伸び感や、
逆に削ぎ落とされた必要最低限のシンプルさを追求、なんてものはもう散々通り過
ぎてきたよ、なんて声が聞こえてくるようである。降谷建志がドラゴンアッシュとして
の音像を100%理解し、それを外的要因を通さずにそのまま音源化されている。今
作にはドラムンベースも、ラテンも、ラウドロックもあり、それに歯に衣着せぬ歌詞と、
マーケットをあまり意識してないであろう構成で閉じられる。この伸び伸びさというの
は実はバンドにとっては近年の課題であったように思われる。なぜならドラゴンアッ
シュは「ヒップホップ/ロック」、「ラテン/ロック」など、常にフォーマットで語られてきた
からだ。それが段々と何かと何かの融合を越えて本当の意味でのジャンルレス=
ミクスチャーになろうとしている。簡単に言えば、何でもありになってきているというこ
と。まさにそれが彼らがアルバムで掲げようとしている「FREEDOM」なのだろう。一体
アルバムではどれだけ自由が鳴らされているのだろう。今回は以前よりも一層予想
しにくいアルバムなので今からワクワクが止まらない。

( 2009 , Single )
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。