Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blur Reunion!
2008年 12月 24日 (水) 16:19 | 編集
blur_reunion.jpg

最近最も感動したニュースを紹介。正直泣きそうになった。
以下BARKSより抜粋。


フロントマンのデーモン・アルバーンとギタリストのグレアム・コクソンが和解し、急ピッチ
でリユニオン・ギグが決定したブラー。もともとは子供時代からの友人で兄弟のような間
柄だった2人だが、2002年にコクソンがバンドを脱退して以来、最近まで口を利いていな
かった。BBCラジオ4の番組に出演したデーモンが、2人の仲が元に戻った瞬間について
語った。

デーモンは10月、<BBC Electric Proms>でAfrica Expressのパフォーマンスにゲスト
出演したが、コクソンがそれを見に訪れたという。「2人で散歩に出て、菓子パンを買った
んだ。エクレス・ケーキだったと思う…。で、入り口のとこに腰を下ろした。それから、お互
いを見合って“もう終わった、そうだろ?”って言ったんだ」

これで2人の間に横たわっていた奇妙な感情はきれいに消え去ったという。そしてすぐ
に、「また一緒にプレイしなくては」と思い始めたという。「俺ら、解散したわけじゃないから
な。ただ、口を利かなくなってただけだ」「金のためじゃない。愛し合ってるのにコミュニケー
ションとるのが不可能になってたっていうだけだ。俺にとっては古い友人が戻ってきた、
それが何よりだ」


美しいオヤジの友情って感じだろうか?菓子パンを買いに行った時にふと、っていうのが
良い。古くからお互いのことを知っているからこそのコミュニケーションの取りかただね。
さらにここを見ると涙腺が・・・。NMEの再結成第一報で、そこに貼られてる動画がヤバイ。
抱き合ってるグレアムとデーモンを見てるとねぇ。

いつかして欲しいと思っていたけど、実現するとは思わなかったブラーの再結成。
是非"Think Tank"以上のアルバムを期待。ライブだけに留めて欲しくない。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。