Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Where We Belong / Rasmus Faber
2008年 12月 17日 (水) 15:27 | 編集

" Where We Belong " / Rasmus Faber

1stアルバム。ラスマス・フェイバーはストックホルム出身のハウス・プロデューサー。
話題になった"So Far"から2年半やっとオリジナルが到着、だけど正直存在を忘れ
かけていた・・・。自分が思う彼の音楽に対する認識と言うのは「非常に良く出来た音」
だということ。フロアに対応させながら、メロディアスで、ジャズやラテンなどを行き来
するバランス感覚をも持ち合わせているという、確かに巧い音楽だ。それが最近流行
っている乙女ハウスだとかラウンジだとかと言う音楽とは一線を画している所以だと
思う(あんまりそういうのちゃんと聴いていないけど)。オリジナルとなる今作ではアル
バムとしての価値を念頭に制作されたみたいで、より家でのリスニングと言うものに踏
み込んでいる。ほぼ全編ヴォーカルでポップなメロディーが乗っていたり、ピアノの旋律
が印象的であったり、ジャンル・レスであっても洗練を感じさせるトラック・メイキングであ
ったり。ダンス・アルバムではなくポップ・アルバムとしての強度を感じる。もし、ちゃんと
宣伝されているなら、日本のリスナーにも届くと思う。だが、自分は、アルバムとしての
聴きやすさとクオリティーの高さを認めてはいるものの、それが故に、音がと片耳から
片耳へスッ抜けていくような薄さも感じざるを得ない。全てが優等生的過ぎて面白みに
欠けるというか、若干の嘘くささを感じると言うか。例えるなら、始業式の校長の話って
感じか。まあでもコーヒー飲むときとかBGMにするには最適。

★★★ ( 2008 )
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
2004年にリリースされたアルバム『So Far』(日本編集企画盤)に収録。Rasmus Faber(ラスマス・フェイバー)はスウェーデン出身のソングライター・プロデューサーで、6歳からピアノを始め、19歳までジャズ・ピアニストとして活躍。その後、ピアニスト兼アレンジャーとし?...
2009/07/19(日) 11:31:30 | 本日の1曲目
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。