Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Prospekt's March / Coldplay
2008年 12月 09日 (火) 07:14 | 編集
coldplay_prospektsmarch.jpg
" Prospekt's March " / Coldplay

"Viva La Vida Or Death And All His Friends"のアウトテイク集なのか続編なのか、
アザーサイドなのか分からないけれども、とにかくコールドプレイのEP。新曲5曲+
Remix3曲と言うことでなかなかのヴォリュームだし、ジャケットもやはりドラクロワと
いうことで、バンドは続編と言う意味を持たせないのかもしれない。だが実際に聴い
てみると、所詮EPであることに変わりは無かった、というちょっと残念な出来。アルバ
ムとしてのまとまりが圧倒的に欠如していて、本編とのクオリティの差は歴然。また
してもお得意のマーケティング手法に踊らされたわけだね。まあでも初めからEPとし
て割り切って聴けば、個々の曲は素晴らしいと思える。特に新曲が良くて、制作時は
相当脂が乗っていたことを伺わせる。エモーショナルなメロディーと歌声が聴ける
"Glass Of Water"、ストリングス・アレンジとコーラスが効いた"Rainy Day"、初期を
思わせるアコースティック主体の"Prospekt's March"、どれも違って良い。また、本編
のイントロにメロディーと歌を乗せた"Life In Technicolor II"も思ったよりも自然に馴染
んでてこれはこれで好きかも。でもJay-Zをフィーチャーした"Lost+"だけはいただけな
い。なんかもう全てをぶった切ってくれるね彼のラップは。これは失敗コラボ。正直言っ
て、今作は「本編と並べてCDラックの美麗度をあげるかー」ぐらいの軽い気持ちで
望むのがベスト。

★★★ ( 2008 )
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。