Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
elegy train / SBK
2008年 09月 25日 (木) 21:28 | 編集
sbk_elegytrain.jpg
" elegy train " / SBK

4年ぶりに復活するSBK(スケボーキング)のシングル。自分にとっては音楽を真剣
に聴き始めたときにヘヴィロテしていたバンドの一つなので復活自体はとても嬉しい、
嬉しいのだが・・・ちょっとこの表題曲はいただけないなぁ。この曲では教授こと坂本
龍一の"energy flow"をサンプリングしている(ドメスティック・サンプリングというらし
い)のだが、サンプリングにしてはまんま過ぎて面白みに欠けている。まあ、「売れ出
した曲"TOKIO LV"の手法でもう一度自分達の立ち位置を示したい!」という気概は
分からないでもないので(推測です)擁護すると、曲間のラップ部分における使い方は
センスあると思う。でもわざわざ教授の曲使わなくてもって思うところなのだ。それに
イントロ部分とそれ以外の部分がどうも乖離しているように思えて、聴いてて気持ちよ
くない。これを復活第一弾シングルに持ってくるのは失敗だと思うなぁ。c/wの方が全
然良い。"what can i say"は畳み掛けるラップあり、スクラッチあり、の従来のSBK
らしさを取り戻しているような曲だし(ただまだ弱い)、表題曲のインストは歌ありより
も原曲の良さを抽出しているし。SBKは"Red Flash"までは時代から遅れていて、
あのアルバムで開花し他のバンドの2歩先まで行っていたのに、また3歩下がっちゃ
たなーという印象。とはいってもSHIGEOの音楽センスは疑ってはいないので、mold
やthe samosの修行時代をどうアルバムに反映させるのか、存分に期待。

-Track List-
01. elegy train
02. what can i say
03. elegy train_instrumental mix

( 2008 , Single )
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。