Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 : ダークナイト
2008年 08月 17日 (日) 05:43 | 編集
Why So Serious?
『ダークナイト』 ( The Dark Knight )
監督 : Christopher Nolan
出演 : Christian Bale , Heath Ledger, Gary Oldman 他
( 2008 )

- Story -
悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)や
ハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バットマン(クリス
チャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅の成果を上げつつあった。だが、ジョーカー
と名乗る謎の犯罪者の台頭により、街は再び混乱と狂気に包まれていく。最強
の敵を前に、バットマンはあらゆるハイテク技術を駆使しながら、信じるものすべ
てと戦わざるを得なくなっていく。


この映画が本国アメリカで大変なことになっているらしい。これを書いている時点で
国内4億4150万ドルの興行収入、歴代3位(!)だそうだ。上にはスターウォーズ、
タイタニックが構えている。恐らくタイタニック号は沈まないだろうが、スターウォーズ
を抜く勢い。いやはやお祭り騒ぎだ。でも、そんなことすら当然と思えるぐらい、この
作品は面白い。否、面白いという言葉では足りないほどに深みと重厚感のある、
傑作である。でもはっきり言って売れる映画じゃないと思うのだけど。アメリカって
音楽もそうだけど、たまにこういうのが評価されたりするから侮れない。というか病ん
でるねイラク以降のアメリカは(笑)

前作「バットマン・ビギンズ」も悪とは何かを考えさせられるシリアス路線だったが、
今作のシリアス具合はその比じゃない。普通の映画における「(派手さ、CGを使う箇所
が、主人公のモテモテ具合が)パワーアップ!」とは違った意味の強烈な進化がここに
はある。この映画は私達の常識、良識がいかに脆いものかを暴き、正義と悪とは何な
のかを超えて、正義を遂行する意味と言うのさえも考えさせてくれる。バットマンが嫌わ
れ、悩み、負けそうになるのだ(何に負けそうになるかは見てのお楽しみ)。こんな壮大
な物語ををバットマンという器を壊さずに(むしろバットマンだからこそ出来た)、脚本が
破綻せずに最後まで駆け抜けるのだから恐れ入るというか・・・・最高だぁ!!!!
まさかアメコミモノでこんなものを見られるとは思ってなかった(スパイダーマンの映画
もよく出来ていたけど)。

そして、今作を凄い所へ高めたのは言うまでも無くヒースレジャー演じるジョーカーだろう。
気に入った台詞を全て挙げたいぐらいぐらいだが、未見の人に悪いので止めるとしよう。
分かりやすく例えれば、ヒースレジャーのジョーカーはレクター博士(羊たちの沈黙)、ロイ
・バッティ(ブレードランナー)並にヤバイ。人の良心というものを嘲り、人の死に何の価値
も見出してなく、混沌をもたらすコイツは何でもアリなのだ。何かにとり憑かれたようなその
演技は、一言一言台詞を紡ぎだしていく度に恐怖と鳥肌を誘う。こういう演技を見られる
映画は早々無い。噂では次回のオスカーをヒース・レジャーが獲るのではではないかと言
われているが、そんな賞はどうでもいいだろう。月並みな表現だけども、記録よりも記憶に
残るような演技をした事実の方が重要だと思う。この今後ずっと語り継がれるような作品を
遺作に出来たことは本人にとっても誇らしいことであろう(もちろんもっとこの先も彼の演技
を見てみたかったが)。賞賛と共にご冥福をお祈りします。ただ、一方でジョーカーの過去、
破壊行為を犯す理由については語られなかったので共感できないという意見もある。自分
はジョーカーは最早人間ではなく「狂気そのもの」として描かれていたと思っているので、
その辺に違和感は生じなかった。

とにかく長尺でもそれを全く感じさせない完成度。いい映画2,3本分を見たような感動を
自分は得ることが出来た。軽い気持ちで見られる映画、正義対悪という単純な構図、細か
い設定、が好きな人は駄目かもしれないが、多くの映画好きはたまらない映画だと思う。
ぜひ劇場で鑑賞して欲しい。自分は劇場で一度見て、ブルーレイを買う決意までしたが
近々2回目の劇場鑑賞へ行くつもりだ。
Comment
この記事へのコメント
うちも近々見に行ってきま~す。ほんの十数秒のCMの間で、ヒースレジャーの狂演ぶりに虜でした。
ネタばれ伏せていただいてありがとうございますw思わず読んでしまった・・・
2008/ 08/ 18 (月) 01: 07: 23 | URL | ミキティ # 64owOXpE[ 編集 ]
>ミキティさん
ブログ拝見しました!見に行かれたみたいですね!

いや、最高ですよ、この映画。自分はもう2回見たんですけど、もう一回行くつもりです(笑)
2008/ 08/ 27 (水) 14: 40: 00 | URL | fafnir # g6vxHYB.[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。