Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Best Of / Radiohead
2008年 05月 31日 (土) 21:43 | 編集
radiohead_thebestof_dvd.jpg
" The Best Of " / Radiohead

レディオヘッドは毎回アルバムをちゃんと作ってきて、しかもそれが前作を逸脱するものである
ため、ベスト盤(CD)というのはどうも馴染めない。イチオー試聴はしてきたけれども、やはりエア
ーバッグの後に来ないパラノイドは魅力が2割ぐらい減るし、買わないにしてもキッドAは収録し
て欲しかった。レディオヘッドでベスト的な選曲が許されるのはライヴだけだ。だがしかし、この
DVDは「買い」だ。HTTTまでのPVがほぼ全て網羅されているし、その多くが初DVD化作品
だからだ。

音楽と共に自身の立ち位置を模索していた初期のPVにははっきり言って目を瞑るしかない。
どう考えても「ポップ・イズ・デッド」は黒歴史だし、トムが最高に気持ち悪い。でもそこを我慢(?)
すれば、そこからは目を離せなくなる。レディオヘッドがその時その時で、最新のもの、自分達
が面白いものを選択してきたように、映像にもそれが伺える。自身の世界観を助長するような
映像を様々なアイディアによって見せ付けていくのは流石。とりわけジョナサン・グレイザーが
監督した「ストリート・スピリット」は秀逸。あれは何度見ても飽きる気がしない。あと、「アイ・マ
イト・ビー・ロング」の映像も個人的にはすごい好きだなー。「ゼア・ゼア」も良いし・・・とついつい
止まらなくなりそう。

こうやって年代順に見ていくと結構初めて聴いたときのことを思い出したりして、こみ上げるもの
がある。やっぱりレディオヘッドは自分にとって特別なバンドなんだよなぁ、いつまでも。
CDの方も年代順の方が分かりやすくて良かったんじゃないだろうか?

( 2008 )

-Track List-
01. Creep ★
02. Anyone Can Play Guitar ★
03. Pop Is Dead ★
04. Stop Whispering ★
05. My Iron Lung
06. High and Dry (UK version) ★
07. High and Dry (US version)
08. Fake Plastic Trees
09. Just
10. Street Spirit (Fade Out)
11. Paranoid Android
12. Karma Police
13. No Surprises
14. Pyramid Song ★
15. Knives Out
16. I Might Be Wrong
17. Push Pulk / Spinning Plates
18. There There ★
19. Go To Sleep ★
20. Sit Down Stand Up
21. 2+2=5 (Live at Belfort Festival)

(★印は初商品化)
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。