Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Accelerate / R.E.M.
2008年 05月 12日 (月) 04:17 | 編集
rem_accelerate.jpg
" Accelerate " / R.E.M.

14thアルバム。結構な頻度で聴いているのにも関わらず、ここまで愛着の沸かないバンドも
珍しい。もちろん現在において最重要バンドの一つだというのは分かっているし、名曲もそこら
へんのバンドの人生3回分ぐらいは書いていると思う。作品も毎回安心して身を任せられ、がっ
かり度合いは少ない。でも逆に言えば、期待通りでそれを超える作品が無いと言うか、音楽的
にグッと吸い寄せられる部分が少ないと思うのだ。前作が「老い(枯渇、ではない)」を確実に感
じる作品だったので余計かもしれない。だから今作を初めてプレイしたときは、驚いた。全11曲、
34分。シンプルなギター・ロックで最後まで突っ走るアルバムである。老いは声にかすかに匂い
のように残るものの、どこかへ吹っ飛んでいってしまったみたい。いやはや、バンド始動から28
年、こんな作品をまだ作ることが出来るなんて「凄い」としか言いようが無い。ドラマー脱退で悩
み、ブッシュ再選で負け、解散まで考え、ひたすら茨の道を進んできた彼らがここへきて覚醒し
たのかもしれない。正直、愛着が沸きそうなくらい、良い作品だ。でもしばらく考えてみてこれは
正解だったのかという疑問が出てきた。それは単純に、こんな新人みたいなフレッシュな作品を
作って、次どうすんの?ってこと。個人的には「老い」と彼らがどう決着をつけるかというところを
見てみたかったので、作品自体は評価しつつもどうも釈然としない思いが残ったまま聴き続け
ている。もしかすると、今作のパワーにたじろいでいるだけかもしれない。う~ん・・・まだ答え
は出そうに無い。

★★★☆ ( 2008 )
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。