Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Opposite way / Leeland
2008年 02月 26日 (火) 03:10 | 編集
leeland_oppositeway.jpg
" Opposite Way " / Leeland

2ndアルバム。LeelandはUS出身、5人組のバンド。どうやら前作はグラミー賞にノミネートされる
ほど高評価のアルバムだったようだが残念ながら自分は未チェック。だが今作の先行シングル
"Count In Me"を聴いて一発で購入を決めた。決め手となったのはメロディーの儚さと美しさ、
それに相反するような演奏の力強さ。これは美メロ・ロックが大好物の人ならクリーンヒットの確
立高し。Meleeなどのエモ・ロック、ColdplayやKeaneなどの美メロUKロックと比較されているの
は至極当然かもしれない(ギターはU2の影響がモロに出てる)。だがそれらのバンドと違うのは、
この現代的らしからぬ生真面目さか。敬虔なキリスト教徒というのも少なからず影響しているの
かもしれないが、この真っ直ぐの祈りのような歌はそれだけで心を打つ。だが、ハッキリ言ってし
まうと、それらのバンドと肩を並べるぐらい素晴らしいかというと、全くそんなことは無い。アレン
ジは直線的で音楽的な面白みに欠けるし、アルバムとしての押しも弱い。こういう真摯な姿勢は
評価されて欲しいとは思うものの、真摯な姿勢だけでは生き残れないのも事実(U2もColdplay
もKeaneも大胆なシフトチェンジをしてきた。特にU2のシフトチェンジは驚愕)。早くも次の一手
を期待してしまうところ。

★★★☆

( 2008 )
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。