Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KISS / L'Arc-en-Ciel
2007年 11月 27日 (火) 20:42 | 編集
larc_kiss.jpg
" KISS " / L'Arc-en-Ciel

11thアルバム。おそらく日本のロックにおいてもポップにおいても、これほどスケール感という
点で秀でた作品にはなかなか出会えないだろう。今作は一聴して分かる楽曲のバラエティさ、
万人に聴かれても耐えられる凄まじい強度を持った作品である。デビュー15年以上経過した、
既にベテランと呼ばれてもおかしくないバンドが作ったものとは到底思えない。ラルクの歴史で
見てみれば、とても楽曲志向のアルバムといえる。というのは前作"AWAKE"での彼らというの
はコンセプトやトータリティの比重が強く(とはいっても一般的なロック作品に比べれば遥かに
バラエティに富んでいたけれど)、世界観―特にHydeの歌詞が「重かった」からだ。今作はもっ
と「軽い」。もちろん軽いは悪口ではなく、飛びまくっているという意味だ。もしかしたら現代版
"True"といえるのかもしれない。だがあの当時よりも遥かにアップグレードされたものだけど。
シングル曲、アルバム曲を問わずクオリティが高く、そして生彩だ。個人的な好みだけを抜き出
せば、"My Heart Draws A Drean"の爽快さ、"砂時計"の煌き、"ALONE EN LA VIDA"
の艶やかさ、"雪の足跡"の歌声の美しさにはヤられた。やっぱりラルクは聴き続ける価値があ
るバンド、そう思えてしまう力作。だけど"ray"をこよなく愛し、"花葬"、"虹"、"浸食"が至極の
3曲だと信じて疑わないような自分のような根暗人間にはこのアルバムはちょっと眩し過ぎる。
まぁこれは好みの問題で、このアルバムの素晴らしさを揺るがすものでは決して無い。

★★★★☆ ( 2007 )
Comment
この記事へのコメント
相変わらずいいバンドですよね
私も今日ようやく買いましたよ!!サラッと聴いた感じ、すごく力強い作品ですよね。

>"ray"をこよなく愛し、"花葬"、"虹"、"浸食"が至極の3曲だと信じて疑わないような自分のような根暗人間にはこのアルバムはちょっと眩し過ぎる。

私も好きですこの3曲!rayはやっぱりあのダークな世界観にやられますよねー。聴けば聴くほどはまる1枚です。

KISS、これから聴き込みます。
2007/ 11/ 29 (木) 01: 34: 58 | URL | きょん # -[ 編集 ]
>きょんさん

一聴して世界観をちゃんと分かることが出来る凄い作品ですね。やっぱり良いバンドですよ、ラルクは。ポップだけどちゃんと独自のものを持ってて。

ダークなラルクはやっぱ捨て切れません(笑)今作も"DAYBREAK'S BELL"はちょっとダークかな?って感じですけど過去のと比べれば明るいです。まぁ充実期に入ってるからこそですけどね。

ぜひツアーにも参加したいですねぇ。
2007/ 12/ 01 (土) 00: 54: 01 | URL | fafnir # eqP7eH0Y[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。