Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hummingbird in Forest of Space / 吉井和哉
2007年 10月 11日 (木) 20:49 | 編集
yoshii_hummingbird.jpg
" Hummingbird in Forest of Space " / 吉井和哉

4thアルバム。「有難う煩悩」と銘打った前作から吉井和哉の快進撃は止まらなかった。相次ぐ名
曲のリリース("シュレッダー"はバンド時代を含めても屈指の名曲です)、フェスやライヴも精力的
だった。そしてなんと1年足らずでフル・アルバム!しかも確実に吉井和哉を認めてきた人なら、感
動モノの傑作だ。持ち前の妖艶さ、ポップさ、遊び心 + 抜けの良さ、ダイナミックさを総動員してヌラ
ヌラと光る楽曲群。その上、NINのようなイントロ(当たり前、アルバムにはあのダニー・ローナーと
ジョシュ・フリーズが参加)から「吉井流に爽快な」最終曲"雨雲"に至るまで、アルバムとしてのトー
タリティも完璧。40歳を超えてこれほどのアルバムが作れることは異常というか奇跡的だ。ただ、ひ
とつ書いておきたいのは、「有難う煩悩」の後これだけ素晴らしい作品を作ったといっても、吉井和哉
は決して解脱はしていないだろう、ということだ。恐らく彼には今でも人並みかそれ以上の煩悩が渦
巻いている。逆に言えば、それを受け入れて昇華することから始まっているから、ここまで力強く自
信に満ち溢れた作品に仕上がったといっても良いのじゃないだろうか。その意味で「吹っ切れた作
品」になっている。ソロはイエモン時代に比べて精彩をを欠く、と思っている人は少なくないだろう。
だけど、このアルバムはその考えを覆すほどの魅力を持っていると、個人的には思う。ハッキリ
言いたい、もっと評価されるべきだ。

★★★★★ ( 2007 )
Comment
この記事へのコメント
こんにちは!

度々訪問してますがいつも面白いブログっすね!


毎回参考になります!!

僕はちっぽけなバンド活動をやりながら、
情報起業で収入を得ているものなのですが、
そんな日常やオススメの音楽をブログで紹
介してますので、遊びにきて頂けたら幸いです。

応援ポチっと
http://ameblo.jp/taisyokuojisan/
2007/ 10/ 18 (木) 14: 47: 20 | URL | 30歳の売れないギタリスト # -[ 編集 ]
はじめまして☆
実はこのブログが始まる前からちょくちょく覗かせてもらってるものです。
なんでコメントしたかって言ったらこの記事をどうしても知ってほしいって思ったんで!

http://www.barks.jp/news/?id=1000035146&m=oversea

いや~本当にこんなことしていいんですかね~!でも楽しみです♪次は誰がこんなことするんでしょうね?

とにかく噂を広めて行きましょ~!
2007/ 10/ 26 (金) 20: 50: 53 | URL | YBC # -[ 編集 ]
>30歳の売れないギタリスト
返信が遅れて本当に申し訳ないです!また遊びにいらしてください&こちらも時間が空いたときに寄らせていただきます!

>YBCさん
返信が遅れて申し訳ないです!かなり前から見ていただいているようで光栄です。こんな勝手気ままなブログですがどうぞこれからもご贔屓に。

トレントプロデュースの作品出来が良いみたいで評判になってますねー!
2007/ 11/ 13 (火) 01: 03: 08 | URL | fafnir # eqP7eH0Y[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。