Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Placebo情報久しぶりなのに・・・
2007年 10月 05日 (金) 14:45 | 編集
プラシーボのドラマー、スティーヴ・ヒューイットが、10年以上在籍したバンドを脱退した。とは言え、
メンバー間の不和が原因ではなく、あくまでも“友好的”な離脱であるものとみられている。ヒューイ
ットの脱退に関して、フロントマンのブライアン・モルコはバンドのオフィシャル・サイト上で次のよう
に説明している。「バンドに在籍するというのは、結婚や恋人同士-この場合だと三角関係になる
が-の状態と非常によく似ている。何年も経てば、そのうち離れてしまうことだってある。自分の恋
愛とは別のものを求めたり、同じ屋根の下にもう暮らせないと気付くことだってあるさ」。ヒューイット
は’96年にオリジナル・ドラマーのロバート・シュルツバーグに代わってプラシーボに加入。以降、4
枚のスタジオ・アルバムをバンドとともに生み出してきた。一方、残されたモルコとステファン・オル
スダルの2人は、ただちにバンドの6thアルバムの制作を開始するつもりでいるというが、代理の
ドラマー探しは急いでいないとのことだ。 (VIBE

ショック!その一言です。でもアルバムの制作をするというのは嬉しいニュース。
というか日本来て・・・
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。