Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Strangefolk / Kula Shaker
2007年 08月 19日 (日) 21:24 | 編集
kulashaker_strangefolk.jpg
" Strangefolk " / Kula Shaker

3rdアルバム。昨今の再結成ブームの中でも結構話題に上がったし、決して思い付きでは無いと
感じさせてくれたクーラ・シェイカー。だが、しかしこのアルバムを聴いて最初に浮かんだ言葉は
「やはり再結成は難しい」。どうやら巷では薄れたインド趣味に対して失望があるようだが、個人的
にはそこにはあまり関心がなくて。どちらかというと、「無くなったものに対する代替物」が存在しな
いことが問題だと思う。それはバンドによって、新しい音楽性だったり、新しい情熱だったりするわ
けだけど。それが欠けていているから、これを聴いて胸が躍ったりとかそういう感慨が沸かない。
もちろんこの70年代っぽいロックに的を絞ったことは潔いと思うし、再結成それ自体は評価できる
のだけど。もっと言えばこういうバンドが世の中に再び何かを主張するということ自体が素晴らしい。
ただ、やはり「今」再結成する意味というものを突き詰めると、あまり必要性が感じられないんだよ
な・・・。特異な音楽だったからこそ、なおさらそう思う。クリスピアンのセルフライナーで「祭りの
時はやってきたんだ」と書いてあったけど、どうやら祭りはもう少し先になりそう?

★★★ ( 2007 )
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。