Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ischia / mold
2007年 08月 04日 (土) 07:28 | 編集
mold_ischia.jpg
" ischia " / mold

2年ぶりの2ndアルバム。SBKの活動休止(解散?)から早4年、フロントマンであったSHIGEOは
実に様々な形で「表現」というものに挑戦的な姿勢をとり続けている。表現の形が日本ではこれで
もかっていうぐらい非売れ線なものであるため、今一つ注目されないのが悲しいところだけど非常
に面白い音をだしているのよ実は。その主たる活動が実の弟と結成された、ダンスユニットmold
(ダンスユニットかどうかは疑問だけど他に言葉が思い浮かばない)。今作も基本的路線には変更
なし。強いて言えば前作のカオスな世界観に比べて、風通しが良くなってフロア向きで聴きやすい
という感じかな。ちなみに販促のレビューでは「CUT UP DUB HOUSE」やら「WAGHOUSE」、「ク
リッキーかつグルービーなダンスサウンド」やら自分のような未熟者にはなんのこっちゃ分からん
事が色々書かれているけど、moldの魅力とは「刺激的な音に対する凄まじい嗅覚」だと思ってる。
これはSHIGEOに因る所が大きいと思うのだけど、昔からこの人の音楽センスは凄い。色々なもの
を崩して壊して、それを独自の色に染めてしまう。色々な音楽を自分流に解釈すると言う点で、自
分はつい彼の盟友である降谷建志と比べてしまうのだけど、はっきり言って音のセンスに関しては
断然SHIGEOの方があると思う(降谷氏はマニアックな音をポップに聴かせる才能が凄い)。なんて
いうか彼の作る音には「広がり」を感じるんだよねぇ。もうひとつのユニットthe samosの活動も本格
化するようだし、ますますSHIGEO周辺は面白くなりそう。ただ一つ文句を言わせてもらえれば、地
下だけじゃなくて地上でもその才能を発揮しろよと言いたい。その才能は十二分にある人なので。

★★★★ ( 2007 )
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。