Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Zeitgeist / The Smashing Pumpkins
2007年 07月 27日 (金) 19:30 | 編集
smashingpumpkins_zeitgeist.jpg
" Zeitgeist " / The Smashing Pumpkins

6thアルバム。2005年6月にシカゴの新聞広告で、スマッシング・パンプキンズの復活を宣言して
から早2年、漸くスマパンの新作が届けられた。解散から考えれば7年の歳月が流れている。その
7年間にはZwanがあり、ソロがあった。そんな紆余曲折が有り迎えられたスマパン再結成だが、
メンバーに関しては、結局ビリーとジミーしか集められず、イハやダーシーは参加してない。でも
それに関しては別にとやかく言うつもりは毛頭無い。解散以前もレコーディングはほぼビリー主導
で行われていたようだし、やはりスマパンの魅力はビリー自身の情念に他ならないと思うからだ。

そして今作「時代精神(タイトルの日本語訳)」。なるほど、轟音ギターや圧倒的なドラミングがいか
にも「スマパンらしい」し、何よりビリーの気合の入り方が違うと思う(先行シングルTarantulaのPV
におけるお世辞にもカッコイイとは言えないセンスの中、周りの目なんか気にせず激しく動くビリー
が復活における気合を端的に表しているような気がする)。この辺はビリー頑張ったと評価出来る
と思う。だけど気合が先行し過ぎて、繊細な感性が欠けているような気がする。聴くだけで胸を締め
付けられるよう叫び、叫んでも報われないことを分かっているような空虚さ、そのなかでもがき苦し
む少年性など、一言で言えば自分が思う「スマパンらしさ」だ(勝手かもしれないけれど)。それが
無いから、再結成自体は嬉しくとも素直に「おかえり」と言えない自分がいたりする。これを試運転
としてこの先を見せて欲しいな、やっぱり。

★★★☆ ( 2007 )
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。