Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PLAY / 安室奈美恵
2007年 07月 26日 (木) 13:36 | 編集
amuronamie_play.jpg
" PLAY " / 安室奈美恵

「安室奈美恵」と書くだけであの忌まわしき(?)小室時代JPOPの記憶が甦る人も少なくないだろ
う。かくいう自分も小室含め安室奈美恵には先入観を超えた明らかな嫌悪感があった。だが前作
以降の彼女の活動を目にしていると、自分の耳を誤魔化すことが出来なくなってきた。そして今作
"PLAY"、最初は懐疑的に聴いていたが、何度聴いても良く出来た、というか全く隙の無い完璧な
作品だとしか思えない。その辺の「本格派シンガー」よりも遥かに場数を踏んで逞しくなった歌声、
大味ではなく良い意味で小手先のテクニックを駆使したトラック、控えめだけど間口の広いメロデ
ィー。あと、音楽とは直接関係は無いが、30歳間近にして維持し続けているスタイル、ダンスも彼
女の完璧さに磨きを掛けている。しかもそれでセールスが右肩上がりに来てるというのだから、最
早最強というか、誇らしげに立つジャケットの彼女に対して「ちゃんと聴いてこなくて申し訳ないで
す」謝りたいというか。だけどその完璧さの中に弱さや人間性が滲み出ている"Baby Don't Cry"
があったりして。カチカチとした流れのポコッとこういうのがあるのも良い。実は一番ぐっと来たの
はこの曲だったりするし。はっきり言って最近の日本の女性アーティストの中では抜きん出て素
晴らしいし、今が一番輝いている。男だろうが女だろうが、この堂々とした姿勢には憧れる所が
あるだろう。

★★★★ ( 2007 )
Comment
この記事へのコメント
仰っていることに大変共感を覚えました。
安室 奈美恵は、「国民的歌手」だった時分よりも、はるかに魅力的な「アーティスト」、歌手になりましたよね。
私も、このアルバムはとてもよくできた素晴らしい作品だと思います。
2007/ 08/ 31 (金) 02: 40: 48 | URL | Alpha # vi8htm8w[ 編集 ]
>Alphaさん
共感を覚えていたけるとは本当に光栄ですし、嬉しい気持ちになります。

ことアムロちゃんに関しては世間に誤解されている部分も多いですし。でも聴けばやはり日本ではトップクラスであること、そして「今の安室奈美恵」にしか出来ないことだと感じるはず。このアルバムはふとした時に聴いているのですが、思わず心が動いたりします。

確実に最高傑作だと思うんですけどねぇ。
2007/ 09/ 07 (金) 12: 18: 19 | URL | fafnir # eqP7eH0Y[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。