Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Eat Me, Drink Me / Marilyn Manson
2007年 06月 25日 (月) 02:59 | 編集
marilynmanson_emdm.jpg
" Eat Me, Drink Me " / Marilyn Manson

6thアルバム。マリリン・マンソンとは「アンチクライスト」の鎧を身に纏い、アメリカ社会の、いやこの
世に蔓延る良識と言う名の排除に抵抗を示す存在。惨めと同時に最高に気持ち悪く、そして最高に
美しく、最高に知的だった。何よりも自己プロデュースに長けた人なのだろう(だがしかし、音楽的に
はメンバーだったトゥイギーや、トレント・レズナーの力を借りて説得力を持っていた部分もあった)。
さて今作だが、「マリリン・マンソン」という鎧を脱ぎ捨て個人的感情を歌ったものが多い。音楽的に
もキュアーやデヴィッド・ボウイを彼なりに解釈をしたゴシックロック、つまり個人的趣向に基づいた
ものが鳴っている。これはマリリン・マンソンの新作というよりもブライアン・ワーナー(本名)のソロ・
アルバムと言い切ってもいいかもしれない。で、結果として、これはこれで嫌いではないのだが、如
何せん面白くない。あの不気味さと激しさが同居した、ゾクゾクッとする感じが全く無いのだ。やはり
制作期間を「欝のブラックホール」と語るとおり、先が見えなかった状況だったからだろうか。このア
ルバムを聴いた今、ここまで素なアルバムを出して猶未だ顔を塗りたくっている彼を見るとなんとな
く寂しさを覚えてしまう。

★★☆ ( 2007 , Universal )
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。