Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blue-Sky Research / Taproot
2007年 06月 06日 (水) 09:58 | 編集
taproot_bsr.jpg
" Blue-Sky Research " / Taproot

3rdアルバム。個人的なタップルートのイメージと言うのは、良い意味で小手先の器用さとダイナミ
ックを持ち合わせた、所詮一介のヘヴィロックバンドだった。ただ、ボーカルのシャウトと伸びやかな
声を使い分ける驚異的な技術には一目を置いていたが。そんなイメージだったからこそ、今作を聴
いて本当に腰が抜けるほど驚いた。素晴らし過ぎる。ヘヴィロックというものを捨てずに、オーガニッ
クな響き、独自性をも持ち合わせているからだ。デフトーンズやトゥールの域に一歩近づきながらも
、フォロワーになることなく自分達の道を見つけ出していると言ってもいいのでは。具体的に言うと、
ヘヴィロックの直情的な激しさだけではなく、一瞬その激情を押さえ込むような「静」の部分を持ち合
わせているのと、隙間を上手く利用していること。また、ステファンのヴォーカルが凄いことになって
いる。この声は最早「無敵」の称号を与えて良いのではないかというぐらい、伸びやかで美しく、そし
て激しい。ヘヴィロックが隆盛を極め、しかしシーンは一瞬にして下火になり、その時期のバンド達
が苦戦しているが、タップルートは確実に「残る」。というか残ってくれ。・・・その願いはどうやら通じ
そうで目下07年の夏には新作が出るようだ。本気で楽しみである。

★★★★ ( 2005 )
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。