Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカンロック
2006年 10月 25日 (水) 16:22 | 編集


最近アメリカ~ンなロック熱が再燃しております。といってもその数は少ないですが。もともと
自分の洋楽の入り口はアメリカン・ロックだったのでまたこうして最初の入り口に戻ってくると
いうのは不思議な感じですね。ただ、同じアメリカでも聴いているバンドは全く違いますが・・・
やっぱりアメリカって広いです。では微妙にメインストリームを外れているアメリカンバンド
たちをドウゾ。意味も無くアルファベット順です。

Incubus
最近の記事でも紹介しましたが、やっぱり良いバンドですハイ。自分は最近過去作を聴き直す
と共に、ライヴDVDも見直しておりましたが、演奏力、ヴォーカル、雰囲気、全て高水準です。
あとブランドンのルックスがそうさせるのか、ハードなロックを奏でていても決してマッチョになら
ずスマートな感じを漂わせるのも高ポイント(だからスーツとか似合うんだね)。もうとにかく新作
"Light Grenades"が楽しみで仕方ないです。公式ページで全曲試聴できるって知ってました?

Metallica
最初に言わせてもらいますと、もともと殆ど興味ありませんでした( ´Д`)やっぱり野郎度が高そ
うなマッチョなイメージがあったし。でもサマソニで興味を持ち(裏のダフトパンク見たくせに)、
最近ドキュメンタリーを見てから彼らに対する意識が変わりました。やはり王者になるのは並大
抵ではないです。そのための体力と筋力が必要なのです。もう夏の暑いときに聴きまくりまして
今では「マスター!」「ダイ!」の合唱がたぶん出来ます。あと余談としては、彼らは空耳王者で
もあります。「バケツリレー水よこせ」「千代田生命に行こう!」「寿司!鳥!風呂!寝ろ!」など
男気溢れる空耳が数多くあります(笑)ハッキリいって面白すぎです(・∀・)

NINE INCH NAILS
もともと聴く頻度高かったですけど、ライヴDVD発売のニュースを見て以来確実に聴く回数増え
てます。しかも"The Fragile"中心に。ええ、病んでます、病んでますよ。ホントにカッコいいです
よねぇ~、このバンド。表面的なヘヴィなじゃなくて内なるヘヴィさというか。どことなく繊細で、危
なげで、知的な雰囲気を醸し出しているのにも痺れます。カリスマとはトレントレズナーような人
のことを言うんです。まだ全部の作品を聴いたことがあるわけじゃないのでこれから集めたいと
思います(特に欲しいのはライブ盤の限定版!どこかに中古で無いだろうか)。

Rage Against The Machine
オーディオスレイヴが新作を出したということで久しぶりに引っ張り出してみましたがやはり彼ら
は凄い。音の緊張感が半端じゃないです(ボーズで初めて聞きましたがイイ(・∀・)!)。オーデ
ィオスレイヴも好きなので懐古主義では無いですがやっぱりレイジは別格だね。その思想の全
てを理解できるほど自分の頭は明晰ではないですが、音楽的に優れているのはヒシヒシと感じ
ます。もう完全にザックがバンドに戻ることは無いでしょうけど、3枚のアルバムとライヴCD&DV
Dで自分は十分です。これ以上あったら頭を吹っ飛ばされかねないんで(笑)そういえばザック
のソロってどうなったの??

TOOL
もう最近は一日一回何かしらのアルバムを聴かないと禁断症状が・・・(笑)初期もなかなか良作
でビックリですが、やはり自分的にはやはり変態度200%超の「ラタララス」以降がツボ。曲の完成
度も、ジャケットも、PVも全てがぶっ飛びまくってます。というか名曲多すぎですホント。サマソニ
では惜しくも見逃してしまったので、今度の来日公演は目に焼き付けなければ。"Stinkfist"、
"Schism"、"The Grudge"、"10,000 Days "、"Vicarious"、この辺をぜひとも拝みたい!


これらのバンドの特徴として音楽に嘘が無いことですね。いつも彼らは本気です。個人的にはイ
ギリスの音楽のほうが好みですけど、やっぱりこの5バンドがあるからアメリカも捨てたもんじゃな
いです。というかアメリカってヒョコッととんでもないバンドが出たりするから不思議ですよね。
皆さんはどんなアメリカンバンドが好きですか?
Comment
この記事へのコメント
おおお。いかついアメリカンロックなバンドが並んでおりますね(Incubusだけはやっぱり爽やかな感じがするけど・笑)。レイジは実はほとんど聴いてないんですけど、私もこの辺りのバンドは好きですね。どれも誰も真似できない独自のポジションを築いているバンドだと思うので。あとはガンズかなー、やっぱ。ほんとにアルバム出るんですかねぇ…??

NINの"And All That Could Have Been"はかーなーりレアですよ。私も探しましたが見つかりませんでした。アマゾンでも値段上がってますしねー。2枚目のディスクにあたる"Still"は単体で公式サイトで買えますよ。送料込みで2000円ちょいぐらいでした(本体より送料のほうが高かった・笑)。Stillのアートワークも素敵なので単体で買うのも悪くないと思います。まーとにかくNINファンなら絶対聴いてほしい傑作ですね!相変わらず暗いですけどね!

と言いつつライブ盤は買っていない私(爆)。あれだけ好きと言いながらリミックスとかは案外そろえてなかったり…。

とにもかくにも来日希望。

♪うう~Besideyouintime~~♪
2006/ 10/ 26 (木) 08: 49: 36 | URL | きょん # -[ 編集 ]
Metallicaで「野郎度が高そう」ってなると、SlayerやPanteraみたいな「本当の野獣」は受け付けないんでしょうね(笑)
ただ、Metallicaは「曲の構成や展開を重視する、ある種の知性」を持った、意外と計算された所もあるんですよね。
あと、そのMetallicaのドキュメンタリーを私も見たんですが、バンド内はかなりヤバイ状況だったみたいですよね。
やっぱり、いつ解散してもおかしくないような状況から、復活作(出来は良くなかったが)を出すまでになるのは「さすがMetallica」ですね。
2006/ 10/ 26 (木) 09: 09: 11 | URL | ゆう # -[ 編集 ]
>きょんさん
確かにどれも唯一無二の世界観を築いていますね。NINとTOOLは特に(笑)ガンズは一応持ってますけど如何せん作品数が少ないのと、現在の状況を見ていると・・・。アクセルさんほんとに戻ってきてくれるんでしょうかね。

NINのライブ盤はほんとに見つかりません・・・でも諦めずに探し続けたいと思っております。折れたら輸入ということで。でもこういうのって地方の方があったりするんですよね。とにかく再発希望です。

欧州ツアーは決定しましたが日本ツアーは無いんでしょうかね。あと、"Beside~"が神曲だってことに最近気付きました(笑)

>ゆうさん
確かにその辺は聴かず嫌いというかちゃんと聴いたことがありません。恥ずかしながら。
世界観の構築には知性を感じるかもしれませんねぇ。アルバムとかもすごく考えて作ってるみたいだし。

個人的に彼らに思い入れは無いんですが、メタルの王としてこれからもがんばってもらいたいですね。願わくばもう一度「傑作」を作って欲しいです・・・。
2006/ 10/ 28 (土) 16: 45: 22 | URL | Fafnir # eDBV/bCE[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。