Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Audioslave / Out Of Exile
2005年 06月 19日 (日) 16:49 | 編集
audioslave_outofexile.jpg
Audioslave / Out Of Exile

かっけぇ・・・

2ndアルバム。前作「 Audioslave 」は「 Soundgarden + Rage Against The Machine 」
という解散した今は無きバンドの合体という側面ばかりで語られ、過去のバンドを愛し
すぎるあまりに「これはレイジじゃない」、「これはサウンドガーデン」じゃないといった
批判も多く聞こえた。特に日本では( 本国では300万枚以上のヒットと歓迎された )。
自分もレイジが好きだったのでザックのいなくなったレイジなんて・・・と思って好きに
なれなかった。だが、そんな余計な考えは今作で吹っ飛んだ。

ここでは、クリス・コーネルの超人ヴォーカルもバンドのグルーヴも、ガチッ!とハマって
いて、過去のどちらのバンドの音としても語れない音が鳴っている。前作を好きな人に
は申し訳ないが彼らは今作で「 Audioslave 」になったと言えるんじゃないだろうか。
それと、クリスのあくまでドライな歌声とメロディーが渋く、かつ馴染みやすくて、たまら
なく良い。「 Be Yourself 」や、「 Heaven's Dead 」のような曲でそれが遺憾なく発揮され
ている。一方、「 Your Time Has Come 」、「 Drown Me Slowly 」などではリズム隊、
変態ギターソロがガンガン響いてくる。やっぱりこの4人でのプレイが固まったからこそ
こんなに豊かなものになったんだんだろう。本気でかっこいいロックアルバム。

★★★★ ( 2005 )
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。