Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Summer Sonic 06 ( 2006.08.12)
2006年 08月 14日 (月) 14:43 | 編集
Summer Sonic 06 @ 千葉マリンスタジアム、幕張メッセ ( 2006.08.12 )

まず一日目のレポから。本番前にTシャツ買っちゃってたから、グッズを買うつもりは無かった
ので遅めに起床。しっかりと荷物確認をして、いざ出発。電車が長い、長い・・・会場着くまでに
2時間ぐらい掛かったよ。ということは帰りもこうなるわけねとその場で悟る。

会場ついた瞬間に「あーやっとここにきたー」の感慨が。首都圏の人には気軽なフェスかもしれ
ないけど、それ以外の地方の人には夢みたいなもんで。今年やっと引っ越してきて来れたわけ
だけど、もうその雰囲気に胸が躍った!!大音量で流れ続ける音楽、バンドTを着た沢山の人
たち、ブースの綺麗なお姉さん・・・最高だ!よし、いっぱいライブ見るぞ!・・・・と思っている間
に開演時間に迫ってた。とりあえずマウンテンに移動。

JOHNNY BOY
体力温存のため中間ぐらいでゆったり見た。う~ん、なんか苦戦していた印象。いよいよ開演と
言うことで始まる前のワクワク感はあったんだけど、曲を追うごとに会場はクールダウン。個人的
にはポップな曲とそうじゃない曲のバランスが悪くて、いまいち自分たちの音楽を伝えきれないで
終わってしまったと思った。結局一番盛り上がったのはラモーンズのカバー曲。

65 Days Of Static
本日最初の目玉!かなり前方に移動。たぶん周りの人はこのバンドのこと全然知らなかったと
思うんだけど、その人たちを飲み込んでしまうぐらい凄かった。複雑なリズムで最初はどう踊って
いいか分からなかったけど静→動へのシフトで爆発。そこからは冷静に演奏を見つつも踊りまく
りました。周りの人も段々ヒートアップしてきたようで、歓声が一際大きくなる。曲のバリエーション
が少ないのは残念だったけど良いライブでした。終わった後「すごい!すごい!」って言っている
人いっぱいいたし。今度来日したときには一回り成長しているといいな。

ここで飲み物を買って、ほろ酔い気分でソニックステージに移動。

The Feeling (途中から)
思ったより良かった!曲もよかったし、演奏も良かった。そしてMCが聞きとり易かった(笑)すごい
テンションが高くて、フェスに出られたことを喜んでいたようでした。「手を挙げて!」「マイスペース
チェックしてね!」と必至に言っていたのが可愛かった。新人バンドならではの甘酸っぱさ。

El Presidente
The Feeling 終わったらすぐ前のほうへ移動。やっぱりこのおかしな5人組は前で見なきゃ。もう登
場した瞬間に大歓声。この5人が醸し出すオーラって凄いね。実際、全てのメンバーの顔と名前が
一致するのはSMAP並みに早かったし(笑)それぞれキャラが立ってて分かりやすいんだよね。最
初演奏があれ?って感じだったけど、会場の盛り上がりに助けられて段々乗ってくる。"Without
You"の前にドラムに故障があって(?)しばらくストップしている間、ローラがコーラスを歌いだし、
ダンテが「"Without You" が聴きたいのかい?」と煽る。そして演奏が始まると・・・合唱、合唱。す
ごいことになってた。全体的には短いステージだったけど、その分ヒット曲のオンパレードって感じ
でダレずに最後まで見れた。そして、ローラが可愛かった(;´Д`)

The Cardigans
エルプレで疲れたので後方の柵まで移動してゆったり見た。ぶっちゃけてしまえば、カーディガン
ズっていうのはもうとっくに旬の時期は過ぎてるわけで。周りの人が「あれ?解散したんじゃないの
?」とか言ってたぐらいだし。だからといってバンドとして駄目なのかと言われればそんなことは決
してなくて。たしかにドカン!とスパークさせるような盛り上がりは無かったけど(機材トラブルも多
かったしね)、独特のポップさでじわじわと会場を暖めていく、そういう雰囲気はさすがベテランだな
ぁと思った。やっぱり良い曲を書くバンドはフェスでは強いね。ニーナは仕草までもが可愛かった。

昼飯にアフリカ風焼き鳥シシケバブ(あんまり美味しく無かった)&ブラブラ。カサビアンドーム
に入りたかったけど入れなかった(終わってから知ったけど大したこと無かったみたい)。あと、
K-Soundsステージがなかなか良かった。しばらくしてアーバン/ダンスステージに移動。

Ink (最初だけ)
やっぱり卓球は一目見ておきたいよね・・・と思ったが始まった瞬間に「やっぱり明るい外でダンス
ミュージックは合わないな。夜空の下か室内が良いな。」と思い退場。卓球が盛り上げようと何か
いってたみたいだけど、こっちはマリンへ急いでたんで聞き取れず(笑)

Hoobastank
はじめは見るつもり無かったんだけど、やはりフェスにきたらスタジアムの雰囲気は味わっておき
たかった。グランドに入って「デッケー!!」と感動。雨が降ってたけど気にしない、気にしない。演
奏自体はそこまですごくなかった気がした。でもコントみたいなおばあちゃん登場(笑)と、直後の
" The Reason "には感動。正直へヴィーロックを良く聴いていた時期の自分を思い出して泣きそ
うに。っていうかこの笑いと感動の落差は何!? その後「そういえば後輩が好きだったなぁ~」
ということを思い出し感慨にふけて終了。

くるりを見たいがために急ぎ足でソニックに移動

くるり (途中から)
すごい人。後ろまでびっしり。やっぱ人気ある邦楽勢は違うね~と思いながら、後方の壁際に移動。
本当は演奏に集中したかったけど、あまりの眠気に(前日興奮して3時間しか寝てません)壁際で
座って寝てしまった・・・。でも"ロックンロール"と"赤い電車"はちゃんと聴いてた。

くるり終了後MTVのMCから突然のキーンキャンセル発表。そのときの会場が割れんばかりの「えぇ
ぇぇぇぇ!!!」の怒号。泣き出す人もいたみたい。「ドタキャンはないよな」と思ったけど、個人的に
はあんまりショックでもなくさっさとマウンテンに移動。

SCRITTI POLITTI (途中から)
完全に未知の領域。最後の3曲ぐらいを見たけど、意外に面白い音楽でビックリ。
自然と体も乗ってくる。会場的には「シーン」って感じでかわいそうだったけど・・・。

THE CHARLATANS
本当はキーンから入ってきて途中からの予定だったんだけど。ダフトのために最初から、しかも前
から5列ぐらいで見た。知っている曲があんまり無かったので心配だったけど、やっぱりUKロックは
好みだから大丈夫だった。終始渋めの演奏で大胆な仕掛けも無く淡々と進めていくのには、さすが
ブリットポップを生き残ったばんどだなぁと思わざるを得なかった。正直最初はあんまり興味なくて
ダフトに体力温存しようかとも思ったけど、やっぱり前で見たからにはバンドにもファンにも敬意を表
さなければ。自分が出来る限り盛り上がりました。でも、自分の周りにもダフト待ちと思われる人たち
がいたけど、その人たちは一切盛り上がってなかった。タイムテーブルと携帯を交互に出し、「早く
終わんないかなぁ」とまで・・・どうなのよこれ?

Daft Punk
シャーラタンズが終わって前に移動。なんと前から3列目!やっぱりステージがステージだからセ
ッティングに時間が掛かってて待つのにちょっと疲れた。でも出てきた瞬間その疲れも吹っ飛んで、
場内が一気に熱気に包まれる!あーホントにロボットだー、動いてるよー、ステージが三角形だよ
ー!とバカみたいな感想しか浮かんでこない(笑)まさに音と光の洪水。凄すぎる!!基本的には
コーチェラと同じ感じで、予習してきて本当に良かった!と思った。展開が分かってるから自分で
爆発できるからね。でも同時に後ろからすごい人が押し寄せてきて身動きが取れない状態に。これ
じゃあ踊れない(後で知ったけど後ろのほうは普通に踊れたみたい。無理して前に行ったけど良か
ったんだろうか・・・う~ん)。あと、ダンスミュージックだから曲が繋がってるため休むタイミングが無
く苦しい、苦しい。失神者を5人ぐらい見た気がする。頑張って定位置を押さえようと頑張ってたけど
途中で全てがどうでも良くなり・・・・・・その後はよく覚えてません(笑)とにかく周りの縦ノリに反抗す
るように踊り狂ってたと思う。で終始踊ってんだか、もみくちゃになってるだけなんだか分からない状
態になりながら最終曲"HUMAN AFTER ALL"に。これだけ写真を使っててクライマックスの演出
には感動。そしてダフトパンクの二人も拍手&ピースしてて。前のほうだったからはっきり見えたの
が嬉しかった!!とにかく最高だった!

後から分かったことだけどダフトパンクの時には入場規制がかかってて暴動が起きてたらしい。柵
に上る人まで出てきたらしいし。コエェ・・・((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル メタリカ行かなくてよかった・・・。
あと、今書いてて思ったのはダフトパンクって本当に特殊なユニットだなぁと思った。普通こういうダ
ンスミュージックのライブって、VJソフトとかでいかに映像などの「ソフト」を充実させるかが重要に
なると思うんだけど、ダフトパンクの場合はライトの形状を三角にしちゃえ!っていう「ハード」の部分
に着眼した奇抜にして乱暴な手法っていう。それが多様化、複雑化していくダンスミュージックの中
でシンプルな音で踊らすという手法を追求している姿と重なり、いかにもダフトパンクらしいなぁと思
ってしまった。ヴィジュアル重視になっていくハードロックにパンクが風穴を開けたみたいだね。
あ、そういやダフトパンクも「パンク」だね(笑)

01. Robot Rock
02. Technologic
03. Televison rules the nation
04. Steam Machine
05. Around The World (Harder, better, faster, stronger Remix)
06. Too Long
07. Face To Face
08. Interlude
09. One More Time (Aerodynamic Remix)
10. The Brainwashers (Rollin' & Scratchin' Remix)
11. Alive (The prime time of your life Remix)
12. Da Funk
13. Human after all (Superheroes Remix)
(コーチェラと同じだったのでたぶんあっていると思います)


ダフトパンク終了後、電車無くなるかもしれないので急いで駅に。でも足が痛くて思うように歩けな
い。やっとのことで電車は乗れたものの帰った頃にはぐったり。一応パソコンつけたもののすぐに
寝る。というわけで一日目終了。明日もこれが続くかと思うと嬉しい反面、体力を心配(笑)
Comment
この記事へのコメント
はじめまして☆
サマソニ参戦お疲れ様です。
羨ましい限りです・・・受験生なんで。
ローラ見たかった。。笑
2006/ 08/ 14 (月) 18: 38: 34 | URL | noelbono # uszzu23E[ 編集 ]
お疲れさまでした
サマソニお疲れさまでした。
今年はラインナップも素晴らしかったし、チケの手配もホテルの予約も準備は万端だったのですが、直前に急遽行けなくなってしまったので、落胆のあまり、今年は夏を乗り切れないかもしれません(笑)。

Fafnirさんにとっては初めてのサマソニでしたよね?
いかがでしたか?
レポを読ませていただくに、とても楽しまれたことと思います。
そして、あー、そんなだったんだーと、ディスクを聴きながら1人で脳内フェスを楽しんでおります。

サマソニの仇を討つべく、秋冬頃には何かしら見に行きたいと思ってますが、やっぱり、年に1回のフェスは別格ですよね。
2日目のレポも楽しみにしてますよ。
2006/ 08/ 14 (月) 22: 39: 03 | URL | sgw # bBmFigmc[ 編集 ]
おつかれさまでしたー! 
メタリカより興味が先行してうちもダフトを見させてもらいましたが、あれは神でした…
中央はきつそうで(あと出口が遠くて)断念してサイドに逃げててよかったです…

なんとかレポ2日間書き終えましたのでゆっくり肩を休めたいと思います(笑)
2006/ 08/ 15 (火) 00: 17: 41 | URL | ミキティ # 64owOXpE[ 編集 ]
>noelbonoさん
初めまして。「羨ましい」・・・その気持ちは初参戦なんで自分も良くわかります。来年は是非行きましょうね!

ローラは可愛かった・・・です(笑)顔だけじゃなくて声も可愛くて・・・惚れました。

>sgwさん
お久しぶりです。自分はsgwさんのレポを読んでサマソニに行きたいと思っていたので、実は当日も「sgwさんも来ているのかなぁ」なんて思ってました。でもいけなかったのは残念ですね・・・来年は是非。

初参戦、非常に楽しかったです。若さゆえライブばっかり見て疲れましたが、幕張でしか味わえない感動が沢山あって。来年も絶対いこうと思いました。

>ミキティさん
お疲れ様でした!
ダフト・・・神というより宇宙人でしたね!(笑)本当に凄かったです。やっぱり後ろのほうがダンスする分には良かったみたいですね・・・。でも良いんです!近くであのロボットを見られましたから!(笑)
2006/ 08/ 15 (火) 23: 47: 20 | URL | Fafnir # EmJ4yyfk[ 編集 ]
こんばんは!
大阪では2日目ですけど、行動が凄い似てますね。
僕は65dosが凄すぎて、The Feelingのトコは休憩してたんですけど、やっぱ無理してでも観とけば良かったなぁ。

Keane・・・。
僕はメチャ楽しみにしてたんで、ショックだったんですけど大阪なんで気持ちの整理が出来た分、マシだったんですけど、東京のファンは辛かっただろうなぁ。泣いてた人可哀想・・・。気持ちわかるだけあって、本当に残念でした。

シャーラタンズは今回は枠が悪かったのかも。
セットも新旧アルバムから織り交ぜてたし、衰えを感じさせないアクティヴなパフォーマンスだったと思ったんですけどね。

そして、ダフトパンク。
個人的にはサマソニベストアクトだったんですけど、かなり前方で楽しまれたようですね。
僕はPA付近で踊れるスペース確保して観てましたが、位置的には良かったと思ってます。
周りが飛び回ってるんで、ロボ二人は見えなくなることも多かったですけど、音に合わせて踊るには快適でしたね。
2006/ 08/ 19 (土) 02: 54: 18 | URL | K # -[ 編集 ]
>Kさん
わざわざ日付毎にコメントしてくださってありがとうございます。

Keaneのファンはかわいそうでしたね。あの悲痛の叫びを思い出すだけで胸が痛くなります。でも自分的には2ndをスルーしたぐらいだったのですぐに回復できましたが(笑)というかドタキャンは絶対ダメです、しょうがないとしても直前発表は・・・。

シャーラタンズは人は集まってましたけどおそらく半分はダフト待ちだったんでかわいそうでしたね。まったく乗らないひとも多かったし(淡々とした演奏だったんで仕方ないといえば仕方ないですが)。自分も良いライブだと思いましたが・・・やっぱり枠ですね。

そしてそしてそして・・・ダフトパンク!!(笑)もうこれは見た人間ならば語らずにはいられないですよね。メタリカ、リップスも素晴らしかったようですが、自分は本当にダフトを見てよかったと思っています。

でも場所的にはやっぱり疑問が残ります。まぁあの二人(というか二体?)をかなり近くで拝めたのは最高でしたが、何より動きづらかったです。でも何処で見ていようとあの瞬間、あの場にいただけで幸せでした。本当に伝説になると思います。
2006/ 08/ 19 (土) 22: 16: 13 | URL | Fafnir # 4es.jpq.[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。