Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Liberation Transmission / Lostprophets
2006年 07月 16日 (日) 22:31 | 編集
Liberation Transmission
" Liberation Transmission " / Lostprophets

3rdアルバム。前作から入った自分にとって彼らの魅力とは、誰がなんと言おうと「メロディの良さ」
だった。UKラウドロックの最前線に立つバンド?アメリカに対抗できる重さ?はっきり言ってそんな
ものは全く関係なかった。彼らが他のバンドと一線を画せたのは単純な楽曲の良さから来るもの
に他ならなかったのだから。だが、それをここまで徹底されるとこれはちょっと違うなと思わずには
いられなかった。それぐらい、今作はポップでキャッチャーだ。知らない人に聴かせたら間違いなく
アメリカのバンドだと思うだろう。今作を聴いて思い知らされたが、彼らの本当の魅力とは「メロディ
の良さを際立たせながらもロックとして耐えられるようなものにする器用さ」だったのだ。前作では
ポップながらもどこかダークで、ダイナミックさを押し殺さない、そういういかにもUKのバンドらしい器
用さみたいなものを持っていた。今作からはそういったものがあまり感じ取れなかった。これは少々
残念な変化である。もっと言ってしまえば、ポップで明るくて優等生的、こういうバンドは世界にいく
らでもいるのである。彼らにはその先に行って欲しかった。ただ、メロディの良さは確かに過去最高
だし、常に変化してきたバンドなのでこれからも期待したいとは思う。

★★☆ ( 2006 )
Comment
この記事へのコメント
同感ですねー。彼らのメロディーは相変わらず好きなんですけど、2ndのあのヘヴィさ(とポップなメロディーのバランス)が好きだったんでちょっと残念でした。
今年のサマソニは見るかどうか悩んでいるところで(過去にも見たので)、演奏が上手くなっているかどうか気になります…(笑)
2006/ 07/ 17 (月) 19: 43: 17 | URL | きょん # -[ 編集 ]
やっぱりそう思いますか~、ちょっと残念な作品でしたね。入門盤には最適だとは思いましたが。
前作が理想的な形だったのかもしれませんね。

サマソニどうしましょうかねぇ。新作が気に入らないと一気に見る気がなくなるんですよね(笑)
2006/ 07/ 18 (火) 00: 12: 56 | URL | Fafnir # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「lostprophets」2006年発表の3rd。作品全体にキャッチネスの大幅増量が為されたこの3rdは化けたでも期待以上でもない、まさに願いが叶ったという感じだ。ヘヴィさは減退し印象としてはかなりソフトになったが、彼らの核である
2006/12/06(水) 22:24:44 | Rock Junkheadz
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。