Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラドラドラゴン
2006年 07月 04日 (火) 07:06 | 編集
音楽ネタが続いたんでここでちょっとブレイク。前から気になっている人がいたと思うんですよ、
この Fafnir というHN。読めるけど意味分からんとか、どっから来た言葉なのとか、まず読めね
ーしとか(笑)というわけで今回はこの Fafnir というHNの由来について書きたいと思います(実は
ずっと書きたかったんだこれ)。

まず読み方ですが ファーヴニル、ファフニール、ファブニル、ファヴニール どれでも良い
ようです。でも一般的にはファーヴニルが主流なのかな?北欧神話、ゲルマン神話に出てくる
(ドラゴン)の名前です。ではそのストーリーを見てみましょう。


北欧の叙事詩に登場する竜。英雄ジークフリート(シグルド)に退治される。
ワーグナーの歌劇「ニーベルゲンの指輪」に登場する事でも有名。

ファーヴニルは元々は小人であった。ある時ファーヴニルの父親が財宝を手に入れた。その財宝
には、宝の元の所有者である小人アンドヴァリ、そしてロキやオーディンといった神々の呪いが掛
かっていたが、ファーヴニルは財宝に目が眩み父を殺して財宝を洞窟に隠した。しかし、隠すだけ
では不安だったファーヴニルは自らに魔法をかけて竜となり、洞窟で財宝を見張るようになった。

そのファーヴニルにも財宝の呪いは災いを運ぶ。ファーヴニルが追放した弟レギンが、弟子である
ジークフリートにファーヴニルを殺させた。ジークフリートはファーヴニルと死闘を繰り広げるが、
ファーヴニルは自らの死を悟りジークフリートがレギンの差し金である事を知ると、最期に呪われた
財宝は必ず死をもたらすと警告し死んだ。

ファーヴニルの心臓には、それを食べると鳥や獣の声が理解できるという不思議な力があった。
それを知っていたレギンはジークフリートに心臓を焼くように命じ、自分は焼けるまで眠る事にした。
ジークフリートは焼けているかどうか確かめるため心臓の一片を食べた。そして鳥から心臓の不思
議な力やレギンが財宝を独り占めしようとしている事を知ると、心臓を全て食べてレギンを殺して
財宝を手に入れた。

心臓の他にも、ファーヴニルの血も特殊な効果を持っており、血を浴びたジークフリートは剣をも
通さぬ強靭な体を手に入れた。だが、木の葉が張り付き血を浴びなかった両肩の間は生身のまま
の弱点になった。数年後、ジークフリートは裏切られ、この弱点を剣で突かれる。英雄ジークフリー
トも財宝の呪いには抗えず、ファーヴニルの警告通り財宝の呪いで命を落とした。



つД`)

なんて悲しい話なんでしょう。権力や富に目がくらむ人間という古典的なストーリーですが(古典な
んだからあたりまえか)、やはり興味をそそりますね。このHNにもなっているファーヴニルはとても
悪い役ですが、彼の破滅は人間なら誰しもが理解できるはず。自分だけが欲望を満たすことが出来
ると勘違いしてしまったことから終わりは始まります(そういえばスターウォーズのアナキンも全く同
じ構図だ)。でも死に際の台詞から考えると、なんかそうなることを覚悟していたって感じですね。で
も自分を止めることが出来なくなってしまったというか。その予言どおりにジークフリートも財宝のた
めに殺されてしまうのですから皮肉なもんです。どうです?結構面白くありませんか?

・・・っていうかHNに相応しいのかこれ?(笑)っていうか最初はこんなストーリー知らずにつけたん
ですよ、このHN。なんか響きが好きだなぁみたいな。まさかこんな背景が隠れているなんて(笑)
結構これをきっかけに古典とか神話とかを読み漁っているんですよ。ジュニア文庫で。専門的な
本になるとなんか輝きが失われてしまう気がして・・・やっぱり古典はシンプルな言葉の方が響きま
すよ。単純にストーリーも良いですし、人間に対する辛辣な批評も見え隠れするところも良いです。

最後に・・・FFって神話(とくに北欧)の影響受けすぎだよね・・・。だから海外で人気あるのかも。
Comment
この記事へのコメント
実は何て読むのかずっと気になってました。何語なのかもわからず。スペイン語学習者の癖で勝手に「ファフニール」と読んでました。こういう由来なんですね。
2006/ 07/ 05 (水) 00: 09: 13 | URL | きょん # -[ 編集 ]
私も「Fafnir」って何って読むのかな~って、ずっ~と思ってました!!
この記事のおかげで私の疑問もすっきりです♪

それに、FafnirさんのHNは深いですね~。
私なんて、名前から一部取っただけですから、Fafnirさんとは比べ物にならないですね~(笑)
2006/ 07/ 05 (水) 19: 34: 42 | URL | ゆう # -[ 編集 ]
>きょんさん
ゲルマンの話ですから一応ドイツ語になるんでしょうかね。まぁ最初からドラゴンの
名前からとろうとは思ってたんですよ。だって自分の一番好きなアーティストは・・・(笑)
この話も後から知りましたしね。でも今では結構気に入ってますよ、このHN。

>ゆうさん
やはり読み方分かりませんか~これ。じゃあ良かったです、この記事書いて。

いえ、深いというより本名だとあんまり良いのが出来なさそうだったんで良さそうな
名前を半径3メートル以内から探してきただけです(笑)そのストーリーを後から知って
ビックリしたぐらいですから。
2006/ 07/ 06 (木) 00: 19: 26 | URL | Fafnir # IOTDDFd.[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。