Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遂にこの時が来た
2006年 06月 05日 (月) 19:56 | 編集
dragonash_2006.jpg

Dragon Ash 新曲キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!

その名も

"Ivory" ( 7/19 リリース )

遂にこの時が来ました!前作 "Rio de Emocion" から約10ヶ月ぶりのリリースですね。前作から
の期間、あまりにも情報が乏しいんで結成10周年なのにリリースないのかな?と心配しちゃいま
したよ~。でもそんな心配は今日で吹っ飛んだ!なぜなら・・・

試聴も出来るのだから。 (クリックして試聴サイトに飛びます)

情報と同時に試聴開始なんて、なんて嬉しいんでしょう・・・では早速聴いてみましょうか!

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・かっけぇぇぇぇ!!!!!!!!

なんてカッコいいんだ・・・他のサイトでは「"Los Lobos"の延長のラテン調の曲」と書いてありまし
たが・・・そんなもんじゃない!これはDragon Ashが今まで歩んできた道のりを具現化したよう
な名曲だっ!サビで突き抜けるメロディ、品の良い、心象風景を描いたような 「日本語」 歌詞、溢
れる叙情性、聞き手を煽るような高揚感、そして建志のポジティブな歌声。それらは全て彼らが表
現してきたものであり、今作に全部詰まってる。もうミクスチャーとかなんとかっていう問題じゃない
よね。ようやく、こういう風な曲が聴けるんだな~、共にいろいろ過ごして来たんで感慨深いです。
最近の音楽的進化ももちろん大好きだけど、やっぱり建志には拳を上げて欲しかったっていうのが
ファン心理で。今作が拳を上げるような曲かは分からないけど、確実に近年では最もポジティブな
曲であることは間違いないでしょう。やっぱり最高だぁぁ!

本当に、本当に彼らを追いかけてきて良かった・・・そう思える曲です。何回もリピートしてたら何だ
か目頭が熱くなってきてしまいました つД`) 今まで色々あったけど、これからも追いかけて行きま
~す。夏フェス行けないけど、単独ライヴしたときは絶対行きますんで!

※興奮してちゃんとした文章になりませんでした(笑)リリース時にはちゃんとレビューしますんで。
それと↑の写真なんか面白いですよね。意味が全然分からないところが(笑)
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。