Deep Impact
音楽全般を扱っています。主に邦楽、洋楽のディスクレビュー。たまに暴走に走ります。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トムヨーク・ソロの予想、もとい妄想
2006年 05月 29日 (月) 03:35 | 編集
今何気なく Bjork の "Vespertine" を聴いていたんですが、ひょっとして Thom Yorke のソロ
ってこんな感じじゃねぇんだろうかと思ってしまいました。ビートが強調されているのもそうです
し、エレクトロニカ色は強いけどエレクトロニカではないっていうのもそうですし。なによりトーマ
スさんビョークとコラボレーションしたことあるじゃないですか。だからその影響ってことも・・・。



ビョークと共演→触発される→じゃあ俺も書いてみよっ→( ゚Д゚)ウマー



・・・ってなるわけねぇじゃん!何年前の話だよ、お前って感じですよね(笑)ていうかビョークと
のデュエット曲好きだったなぁ。イントロの列車のカタンコトンって音から二人の声が重なり合う
コーラスまで・・・雰囲気が最高でしたよね。才能ある二人の共鳴っていうか。

トムのソロ、インストで純エレクトロニカかと思ってたんですが Pitchfork の全曲レビュー見てみ
たら、歌もあり、ピアノもギターもありの意外とオーガニックな気配??と、まぁこんな風に発売
前に色々考えても何の意味も無いわけですがついつい考えてしまうのがファンの性ですね。どち
らにせよ、予想よりも遥かにぶっ飛んでたらいいなぁ~と思う今日この頃です。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Deep Impact all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。